スポンサーリンク

誕生日祝い

Pocket
LINEで送る

33fdd明日が59歳の誕生日だ。入院と重なるので、一日早いが今日妻と子供たちが誕生祝いをしてくれた。
テーブルには一輪のバラを珍しく飾ってある。寿司とケーキという取り合わせ。

ノートPCのメール設定に苦労をした。イー・モバイルのプロバイダからアサヒネットのメールを送信するためには25番ポートブロックのため587ポートを使わなければならないのだが、なぜだか受信ができない。試行錯誤の上2時間もかけてやっと受信できた。

イー・モバイルは結構早い。実測したら下りで2.8Mも出ていた。これならADSL並みのスピードだ。光ほどではないけれどエッジなんかより一桁以上早い。着替えと病院で読みたい本は宅配便で送付した。

前々から読んでおこうと思っていた道元の「正法眼蔵」をこの機会に読破しておこうと先日本屋で探した。石井恭二の現代語訳で挑戦するつもりで文庫本を手にとってみたが、元の道元の文体がなく現代語訳のみであった。現代語訳と両方とも書かれている河出書房のハードカバー版はあるにはあったが、一冊5000円以上もする。5巻では29000円。これじゃ買えない。インターネットで古本を探したら、5巻で12000円であった。

注文は手術後ということにして、同じ石井恭二の「正法眼蔵の世界」を買って帰った。

明日はいよいよ入院だ。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • テリーさんへの手紙テリーさんへの手紙 テリーさん。手術の成功と退院、おめでとうございます。今は少しは食事もとれるようになってきた頃でしょうか。 そしてこれから術後補助化学療法としての抗がん剤治療が始まりますね。 […]
  • ETV特集で加島祥造さん ETV特集が10月19日(土)23:00から加島祥造さんを取り上げます。タイトルは『ひとりだ でも淋(さび)しくはない~詩人・加島祥造 […]
  • がんの奇跡的治癒 梅澤先生のブログ「現在のガン治療の功罪」に「ガンの不思議」と題して"奇跡的治癒"("自然寛解" "自発的治癒" "自然退縮" […]
  • 『哲学者とオオカミ』がん患者&生&死 (2)『哲学者とオオカミ』がん患者&生&死 (2) ブレニンは脾臓がんが転移して死んだ。フランスでブレニンと過ごした最後の一年は変化に乏しい毎日であったが故に、宝物のような時間だった。「ブレニンは死ぬことで何を失ったのか」という疑 […]
  • 入院入院 タクシーに乗り、一人で入院した。 肺機能の検査と胸部レントゲン撮影。肺機能検査では測定器の針が振り切れて測定範囲を超えてしまった。8000以上。若い女性の検査技師が、「振り […]
  • 膵臓がんで手術できるのは患者の20%膵臓がんで手術できるのは患者の20% 昨日の検査結果の確認と入院前の最後の診察で癌研へ。 今日は妻を伴っていった。 先生が妻のために最初から丁寧に説明してくれた。「膵臓がんと診断された患者さんのうち、手術でき […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA