2週間後には退院か?

スポンサーリンク
【日 時】2018年12月23日(天皇誕生日) 13:10~16:30(開場・受付:12:50ごろ)
【場 所】JR京浜東北根岸線 大森駅東口から徒歩4分 Luz大森 4階 入新井集会室
【参加資格】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参 加 費】500円(会場使用料及び資料代)
【定 員】 130名
【内 容】
●講演「私が手術、抗がん剤をやめたわけ」:待夢さん、SAKUさん
●患者さんどうしの情報交換会
●二次会(希望者だけ)

参加申込みとオフィシャルサイトはこちら
Pocket
LINEで送る

先生の巡回で、「傷口が細菌に感染していたが、もう峠は越えたよ」とのはなし。「えっ、そうだったんですか?」知らぬは患者ばかりなり。
このままの経緯でいけば二週間後には退院となりそうだから、体をよく動かしておくようにとの先生の話だ。

大きな合併症も併発しなかったのだから良しとしなければ。


まずい病院食だが、食事をするとてきめんに下痢をする。
先生の説明によると、すい臓を切り取ったときに周囲の神経、特に胃・十二指腸に近い神経を切っているので、同じ手術をした患者の大多数が下痢をするのだそうだ。

下痢の症状は長期になりそうだから、整腸剤を服用しながらの持久戦となりそうだ。紙おむつの世話になる毎日だ。

この紙おむつ、最近いろいろと進歩しているようで、私の使っているのは「3次元人体工学で立体感」とかの広告である。確かに使用感はよい。

がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 癌病棟の七夕ーもう一度 あの人に 逢いたい癌病棟の七夕ーもう一度 あの人に 逢いたい 体につながっているパイプ類はひとつを残して取り去った。点滴用のが残っているだけだ。手術跡の傷は痛い。鎮痛剤なしでは夜眠れないことも多い。だが、徐々にその痛みも小さくなっている。 […]
  • 手術後初めての食事手術後初めての食事 若きにもよらず、強きにもよらず、思い懸けぬは死期(しご)なり。 今日まで遁(のが)れ来にけるは、ありがたき不思議なり。 (徒然草第137段) 明日が今日と同じように続くはず […]
  • がんと食事(3)がんと食事(3) DP2 Merrill F7.1 1/400秒 […]
  • 定期検査 3年をクリア!再発転移なし 今日は癌研での定期検査でした。 […]
  • SU剤からグリニド系剤に変更SU剤からグリニド系剤に変更 自宅周辺も大雪です。10センチ程度で「大雪」なんて言っては、雪国の方に笑われそうですが、13年ぶりの大雪警報だとか。南国育ちで、子どものころ、めったに雪を見たことのない私は、雪が […]
  • 退院しました。退院しました。 仁淀川:浅尾の沈下橋。仁淀ブルーが美しい。 本日、10日目で退院となりました。やれやれです。病名は「癒着性イレウス」(要するに”糞詰まり”)、2年前の11月と同 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です