膵臓癌の余命

スポンサーリンク
【日 時】2019年2月11日(建国記念日) 13:10~16:30(開場・受付:12:50ごろ)
【場 所】JR京浜東北根岸線 大森駅東口から徒歩4分 Luz大森4階 入新井集会室
【参加資格】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参 加 費】500円(会場使用料及び資料代)
【定 員】 100名
【内 容】
●講演:まさじさん「介護士の父ちゃん、自家がんワクチン受けてみました」(不良サバイバーフラリーマン白書)
●患者さんどうしの情報交換

参加申込みとオフィシャルサイトはこちら

Pocket
LINEで送る

39396_4

 

「膵臓癌の診療ガイドライン」という資料がある。
これによると、膵臓癌で手術の可能なのは10~20%である。

また、手術後の5年生存率は10~30%。70~80%の確率で再発し、再発後の平均生存日数は140日である。厳しいなぁ。

でも統計値はあくまで「結果の集計」だ。明日どうなるかなんて考えないで、「今をここに」いる自分を大切にして生きること。

すい臓がんアクションネットワーク」というWebに、ニュージャージー州にお住まいの方のこんなメッセージがあった。

彼女は手術不可能の膵頭部癌で、6ヵ月ごとの化学療法で16年間も治療を続けている。!! 16年も生きているのだ。そして癌の根治を目指しているという。すごいことだと思う。

その彼女の言葉「人間はひとりひとり違うものです。統計値に耳を傾けてはダメ。」

がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 医療の現場 膵臓がん:手術をあきらめない医療の現場 膵臓がん:手術をあきらめない 鳥越俊太郎の「医療の現場」シリーズ「がんと闘う」第2弾 すい臓がん~手術をあきらめない~。昨日の放送を見ました。千葉大学医学部附属病院院長 […]
  • 【追記】『膵癌診療ガイドライン』がAndroid版アプリに【追記】『膵癌診療ガイドライン』がAndroid版アプリに サンタは銀河鉄道999でやってくるのかも・・・ 6日、日本膵臓学会が「膵癌診療ガイドライン」のモバイルアプリを公開しました。Android用がGoogle […]
  • セカンドオピニオンセカンドオピニオン 町田のUクリニックでセカンドオピニオンを受けてきました。 約1時間も時間を取っていただき、じっくりと『私の膵癌に何ができるか』を説明していただきました。一人の患者に対してこ […]
  • 米国医療は「こころ」の重視へ 「心と癌と量子力学の関係」などと、いささか「とんでも本」的な内容を書きましたが、量子力学はともかくとして、心と癌の関係はもはや常識になっているようです。 右の「膵臓癌おすす […]
  • 玄米菜食始めました玄米菜食始めました 福岡伸一の「[E:taurus]もう牛を食べても安心か」(文春新書)には、ナチズムから逃れてアメリカに亡命したユダヤ人の生化学者シェーンハイマーによる水素の安定同位元素H-2を使 […]
  • ASCO 2008の生存率ASCO 2008の生存率 ASCO 2008(5/30-6/3) CONKO-001において腫瘍切除後の膵癌患者にゲムシタビン(ジェムザール)を投与した場合の第Ⅲ相試験の結果が発表されている。ASCO […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です