無為の時間


Pocket
LINEで送る

BOSE DVDコンポ AMS-1IV世間はお盆休み、私は骨休め。

一日中、城山三郎さんの言う「無所属の時間」、あるいは老子の「無為」の時間を過ごす。本を読んだり音楽を聴いたり、目的もなく、手当たり次第にである。ショパンのピアノの旋律に慄きながら・・・。

ショパンの夜想曲第20番(遺作)とバラード第1番、これをBOSEの2.1チャンネルで少し大音響かなというくらいの音量で聴いてみたら、これまでの印象とがらりと違ってきた。音楽はある程度の音量で再生しないと、本当のよさが分からない。このAMS-1Ⅳというシステムは、小さい6センチのサテライトSPと13センチのベースモジュールから本当に豊かな低音が出てくる。オーケストラを聴くには物足りないが、それ以外なら満足した音を出してくれる。

WINAMPをインストールしてインターネットラジオでクラシックを連続再生しながら読書。パソコンからUSB経由でBOSEのシステムにつないである。インターネットラジオ局はこれまでもいろいろと探して聞いてみたが、BGM的に聴くのであれば「SOLO PIANO RADIO」だ。これは長時間流していても飽きてこない。

アマゾン.comに注文してあった古本の「タオのプーさん」と「タオとコブタ」が届く。ベンジャミン・ホフの熊のプーさんシリーズだ。

タオのプーさん タオのプーさん
ベンジャミン・ホフ E・H・シェパード

関連商品
タオとコブタ
クマのプーさんの哲学 (河出文庫)
The Tao of Pooh
タオ―老子 (ちくま文庫)
米軍はイラクで何をしたのか―ファルージャと刑務所での証言から (岩波ブックレット)
by G-Tools

 

がんと闘う、たくさんの仲間がいます。応援お願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 一年有半 3月15日の朝日新聞読書欄に、早坂暁の「大切な本」というエッセイがあった。タイトルが『死を恐れぬ明治の男 昭和の男も死と対決』と、なんとも痛々しい。   […]
  • ETV特集で加島祥造さん ETV特集が10月19日(土)23:00から加島祥造さんを取り上げます。タイトルは『ひとりだ でも淋(さび)しくはない~詩人・加島祥造 […]
  • がんになったらこれまでの生活を変えなければならないがんになったらこれまでの生活を変えなければならない 台風一過。昨日はきれいな夕焼けでした。Merrillは赤が苦手なのですが、今日の一枚はまぁまぁです。 がんになったら、これまでの生き方と考え方を変えなければいけないと言う。私た […]
  • 小さき花小さき花 京都東山にある建仁寺は、臨済宗建仁寺派の総本山ですが、俵屋宗達の国宝「風神雷神図」があるお寺(現在は京都国立博物館に寄託)といった方が分かりやすいかもしれません。若き道元も入宋す […]
  • 年末年始は読書三昧 20歳頃かあるいはもう少し経って24歳頃か、カントの「純粋理性批判」を読もうとしたことがある。結論からいえば、さっぱり頭に残らなかった。というよりは頭に入ってこなかったというほう […]
  • 『生きる禅語』『美のエナジー』『生きる禅語』『美のエナジー』 チェロ仲間のDさんから『生きる禅語』という本をいただいた。著者の杉谷みどりさんはお姉さんだという。なかなか素敵な本で、書家の石飛博光氏の書は、(私は書に関してはまったくわから […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です