スポンサーリンク

副作用もあまりないなぁ

Pocket
LINEで送る

退院後初めての出張から無事に帰ってきた。しかし、体力が落ちていることを旅の途中で実感する。まず駅の階段を上るのがこれまでのようにゆかない。荷物も多く厚さも厳しいためかもしれないが、息切れがする。

体力がないのは食欲不振が主な原因だと思う。とにかく食べられない。無理に食べても吐いてしまう。一日1500キロカロリーを取りきれていないから体重も減少が止まらない。頻繁に間食をしてすこしづつ食べるしかないか。

ホテルの朝食ではお粥にしてみたら、結構食べられた。パン食も良いようだ。柔らかい物が良いということだろう。

抗がん剤の副作用はほとんど感じない。下痢は仕方がなく、これは手術からずっと続いている。最近は少しは収まってはきたが、食事をするとその後10分程度でトイレに入ることが習慣になってしまった。どうしてこんなにたくさんのガスが体内でできるのかと不思議だ。

土日は自宅でゆっくりと本を読み音楽を聴く。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • SU剤からグリニド系剤に変更SU剤からグリニド系剤に変更 自宅周辺も大雪です。10センチ程度で「大雪」なんて言っては、雪国の方に笑われそうですが、13年ぶりの大雪警報だとか。南国育ちで、子どものころ、めったに雪を見たことのない私は、雪が […]
  • 食道がん(ステージⅣa)の転移が消えた食道がん(ステージⅣa)の転移が消えた Twitterでおもしろい記事が紹介されていた。ステージⅣaの食道がんのリンパ節転移が食事療法で消えたというのだ。 『地球のココロ』というサイトにある「ガンが消えたひとに、何を食 […]
  • サプリメントはどう選ぶ。メラトニンはもっと注目されてもよいサプリメントはどう選ぶ。メラトニンはもっと注目されてもよい 現代医学には限界がある 漢方は説明不足 […]
  • 『がんの統合医療』(3) 統合医療に関する誤解の第一は「統合医療=補完代替医療」とする考えである。統合医療は現在の通常医療の範囲を超えた考えや実践を包括しているが、通常の医療を一方的に拒否するものでも […]
  • 食事と運動は、がんの治療にも効果がある食事と運動は、がんの治療にも効果がある 『がんサポート』2011年2月号の瀬戸山修 爽秋会クリニカルサイエンス研究所代表へのインタビュー記事である。『エビデンスのある食事 […]
  • ガンの患者学研究所 (4)ガンの患者学研究所 (4) 川竹氏の『ガン・治る法則12カ条』には部分的に見れば賛同できるものも少なくありません。例えば「どんなときにも希望はある」。たとえ末期であっても希望を持つことは大切です。治った患者 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA