ペットとホームレス

スポンサーリンク
【日 時】2019年2月11日(建国記念日) 13:10~16:30(開場・受付:12:50ごろ)
【場 所】JR京浜東北根岸線 大森駅東口から徒歩4分 Luz大森4階 入新井集会室
【参加資格】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参 加 費】500円(会場使用料及び資料代)
【定 員】 100名
【内 容】
●講演:まさじさん「介護士の父ちゃん、自家がんワクチン受けてみました」(不良サバイバーフラリーマン白書)
●患者さんどうしの情報交換

参加申込みとオフィシャルサイトはこちら

Pocket
LINEで送る

体重が64キロで、下げ止まったような気がする。ほんの少しだが、食欲も以前よりは出てきたようだ。神経性の下痢も大分少なく楽になってきた。
今日は二時間もチェロのレッスン。弓と弦と楽器と体が一体になって振動する。宇宙と一緒に振動している気さえするのは、チェロという楽器の音域のためかもしれない。左の指先がひりひりするほど力が入ってしまった。


多摩川の増水で、ホームレスの人たち29人がヘリコプターで救助されて、3人が行方不明だという。
私の知り合いの人たちは無事だったようだが、テントもすべて流されてしまった。新聞では猫と一緒に救助されるホームレスの方が写真で載っていたが、多摩川の河川敷で暮らすホームレスの人には捨てられた猫や犬をかわいがっている人が多い。ペットを平気で捨てる人がいる一方で、空き缶集めで得たわずかのお金でペットのえさを買って与えているホームレスがいるのだ。自分たちの境遇と二重写しになって犬や猫に愛情を感じているのだろうと思う。

高血圧のため生活保護をもらってホームレス生活から抜け出したSさんも、河川敷で飼っていた猫のために、新しい住所に移ってからも毎日もとの小屋に来て猫にえさを与えていた。

犬や猫は無心だから、愛情を素直に伝えることができる。人間であればこうはいかない。あのたくさんの捨てられた猫や犬たちの多くは洪水で流されたのかもしれない。いや、動物のカンでいち早く避難をしたのだろうか。そうであればよいのだが。

ただ、無心に生きている。そのことが一番尊い。

がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • B型は膵臓がんになりやすいB型は膵臓がんになりやすい 「女性自身」の記事で、B型は膵臓がんになりやすいと書かれていますね。 B型にはイヤなデータがある。 「米国の国立がん研究所が’09年に発表した論文では、もっと […]
  • 高齢者講習に行ってきた高齢者講習に行ってきた 70歳になるので、運転免許証の更新には「高齢者講習」が義務づけられているので、鮫洲運転免許試験場に行ってきました。 視力検査は動体視力、夜間視力、水平視力の検査を受 […]
  • がん仲間の遺品ーペリーラにはやはり焼酎だがん仲間の遺品ーペリーラにはやはり焼酎だ いつもコメントをいただいている『Walk Strong 自分のために大切な人のために歩き続けよう』の金魚さん推薦の「赤しそ飲料 リーバー […]
  • 確定申告 出してきました確定申告 出してきました 早々に確定申告を出してきました。 昨年の医療費は206,000円、所得税が30,000円ほど還ってきます。今年から医療費の領収書は出さなくても良くなったそうで、その […]
  • 満開の桜の下でじゃんけん満開の桜の下でじゃんけん 老人施設の方たちでしょうか。 満開の桜の下で、体操やゲームをやっていました。 […]
  • 2017 新年の誓い10か条の顛末は?2017 新年の誓い10か条の顛末は? 昨年1月に「新年の誓い10か条」をたてた。 2017 新年の誓い10か条 1年経って、その結果は? […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です