抗がん剤中止

Pocket
LINEで送る


スポンサーリンク

またまた抗がん剤の投与が中止になった。白血球数が2000個/m3ということで、グランを注射して帰ってきた。

この調子で行くと2回に1回しか投与できない。今は「予防的」な投与だから良いのだが、いずれ膵臓癌だから肝臓かどこかに転移する。しかしそうなっても抗がん剤を効果的に使うことができないということだ。

スポンサーリンク

このブログのお薦め記事

  • 膵臓がんとビタミンD膵臓がんとビタミンD 昨年のMedエッジに『「暴れる膵臓がん」ビタミンDの刺激で治める』という記事がありました。元になった論文は、2014年9月25日号の有力科学誌セル誌に掲載された「ビタミンD受容体 […]
  • PET-CTの結果、リンパ節への転移発見PET-CTの結果、リンパ節への転移発見 PET-CTの結果を聞くためにUクリニックへ。 先生が開口一番「いますね。」 大動脈近くのリンパ節に転移した腫瘍があるらしい。大きさは5mmほど。「この程度の大きさではC […]
  • 吾が生既に蹉蛇たり吾が生既に蹉蛇たり 癌研有明へ。 夏休みのせいか、お台場付近は交通渋滞のため、臨海トンネル・中央防波堤外側埋立地・第二航路海底トンネルと、あまり知られていない抜け道ルートで病院へ。 抗が […]
  • 定期検診定期検診 今日は3ヶ月ぶりの癌研での定期検診でした。CT検査はなしで、血液検査と主治医の診察だけ。 血液検査の結果は、ヘモグロビンA1Cの値が6.0で、正常値4.3~5.8を少し上回ってい […]
  • 「すい臓がんカフェ」参加者からのメッセージ(9)「すい臓がんカフェ」参加者からのメッセージ(9) 満員御礼  申込者は、患者(19)  家族(17)  […]
  • 樹状細胞療法の追跡調査、米国ではがん患者減少、アマニに癌縮小効果樹状細胞療法の追跡調査、米国ではがん患者減少、アマニに癌縮小効果 ニュースを3件 信州大学附属病院などが、樹状細胞療法の効果を確認するため、来年度から治験を実施。 アメリカではがん患者が減少。ただし、白人の膵臓がんは増加 アマニがガンを縮小する […]

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA