亀田問題は、大事なことなのか?

スポンサーリンク
【日 時】2019年4月14日(日) 13:10~16:30(開場・受付:12:50ごろ)
【場 所】JR京浜東北根岸線 大森駅東口から徒歩4分 Luz大森4階 入新井集会室
【参加資格】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参 加 費】1,000円(会場使用料及び資料代、講師謝礼)
【定 員】 130名
【内 容】
●講演:森省歩氏(ジャーナリスト)『最新取材報告 ここまでわかった「丸山ワクチンの実力」』
●患者さんどうしの情報交換~フリートーキング

オフィシャルサイトはこちら
申込み受付は、3月1日(金) 8:00からです。
Pocket
LINEで送る

45915

普段はテレビを見ない、ましてスポーツ番組はまったく見ない私にも、食卓の背中越しに亀田問題を報じるテレビレポータの声が聞こえてくる。

世間が騒いでいるので、インターネットで亀田と内藤の試合をダイジェストで見たが、スポーツ精神もなく、技術もなく、ただパフォーマンスでここまできた選手の反則だらけの試合に唖然とした。とんでもない親子がいたものだとも思った。非難されても当然である。

しかしである。情けない親父の代わりに若干二十歳の若者が一家を代表して謝罪しているのである。彼の語彙が貧しいのは良く分かる。しかし涙を流さんばかりの表情は真剣だったはずだ。それに対して、あたかも鬼の首を取ったかのように『正義』を振りかざすレポータのなんと見苦しい姿か。

そもそも彼ら一家を持ち上げて視聴率稼ぎに利用したのは同じマスコミ界のTBSではないのか。最も非難されるべきはTBSであるはずだが、同業を非難すると後のしっぺ返しが怖いのか。

所詮スポーツ界の、一ボクシングでの出来事である。大阪の零細業者がマスコミの扇動に乗せられて一時の夢を見ただけのことだ。反則があった=謝罪した、それで終わりでよいではないか。魔女狩りのように執拗に報道する必要がどこにあるのか?

マスコミにはもっと大事な報道すべき事があるだろう。

  • 岩国のアメリカ兵による強姦事件はどうなった?身柄は日本の警察に引き渡されたのか?
  • 沖縄の普天間基地の問題は?
  • 浜岡原発の停止訴訟は、新潟の地震の後にあの判決で大丈夫なのか?
  • 山田洋行の事件は? マスコミは「元専務」といまだに匿名扱いだが、元専務が防衛庁OBであるというのは明らかなことだ。「聖域」にしてしまった防衛予算がこうして略取されている。
  • なによりも「年金問題」はどうなったんだ。
  • 消費税を17%にも上げようという経済界の要求は全うなのか?福祉と消費税増税の二者択一以外に選択肢はないのか?

社会保険庁の職員の「横領事件」もたくさん取り上げられているが、こんな微罪を執拗に報道するよりも、国が約束した年金を支払わないという詐欺的行為をこそ追求すべきではないか?

アメリカは怖い、だから報道できない。政府にも物申せない。警察にもいえない。ただただ相手が弱いとみると、執拗に食らいつくように追求する。これじゃ「権力の監視」というマスコミの本来の姿を忘れ去っているとしか言いようがない。

こうして、どうでも良いような”事件”が群集の注意を集めている間に、大事なことがその影で政府の思うがままに進行してゆく。ヒトラーは第一次大戦以降の不況にあえぐ国民の怒りを巧妙にユダヤ人への怒りにすり替えて、ファッシズムへの道を歩んだ。独裁者は国民の怒りを他のものにすり替えることで権力を維持し拡大する。亀田問題の直前まで、年金問題が国民の関心事で怒り心頭に発していたはずだ。

亀田問題で一番ほっとしているのは桝添であり福田首相だろう。

これって『いつか来た道』ではないか? 日本のドイツの戦前において。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です