Visual Studio 2005

Pocket
LINEで送る


スポンサーリンク

4d222
体調に変化がないのでこのところブログの更新をさぼっている。
毎週連続だと白血球数が減少して投与できないため、ジェムザールの投与も隔週にしてもらった。


マイクロソフトのVisual Studio 2005 Standard Editionを買った。Visual Basic 6.0 以来の更新だから10数年ぶりになる。これでWindows Mobileのアプリケーションを開発しようというつもりだ。

ウィルコムのZERO3以来、日本でもOSにWindows Mobileのインストールされた携帯電話が普及しつつある。12月にはソフトバンクからも新しい端末X01Tが発売された。仕事で使っているアプリをこれまでCLIOで実行させてきたが、CLIOも製造中止になってしまった。いろいろなPDAを使ってきたが、何を採用してもPDAの製品寿命は短くて、その都度アプリを作り直さざるを得なかった。Windows Mobileなら一応安心して使い続けることができるような気がする。

開発環境は整ったが、さて使う端末を何にしようか。ウィルコムのAdvanced/W-ZERO3[es]は人気のようだが、PHSでは電話の通話品質が気がかりだし、ソフトバンクのX01Tはパケット代が心配だ。PDA機能だけのものとしてはHPのiPaqがあるがOSがWindows Mobile 5.0まで、6.0は出そうもない。GPS機能を搭載したmio
DegiWorkerがあるが、GPSは必要ないし。


翌日郵便でマイクロソフトから「Visual Studio 2008の優待販売のお知らせ」が届いた。う~ん、もう2008かよう。少しがっかりしたが、Visual Studio 2008ではなだモバイル開発環境が整備されないだろうから、2005でいこう。

スポンサーリンク

このブログのお薦め記事

  • 抗がん剤投与できず抗がん剤投与できず 血液検査の結果、白血球数が2200で、好中球も少ない。 ジェムザールの投与ができないで、帰ってきた。 この調子で行けば、隔週にしたほうがいいのかなぁ、と先生の言葉。 まぁ […]
  • 「死」は「生」の更新のためにある「死」は「生」の更新のためにある 『遺伝子の夢』 帯に(利他的な遺伝子)と書いてあ る。ドーキンスの『利己的な遺伝子』はよく売れた本であるが、そのパクリか?と思って読み始めたが・・・。「人間は遺 […]
  • PET-CTの結果、リンパ節への転移発見PET-CTの結果、リンパ節への転移発見 PET-CTの結果を聞くためにUクリニックへ。 先生が開口一番「いますね。」 大動脈近くのリンパ節に転移した腫瘍があるらしい。大きさは5mmほど。「この程度の大きさではC […]
  • 千葉徳州会病院 治験開始千葉徳州会病院 治験開始 千葉徳州会病院のサイトに、膵臓がんに対するがんペプチドワクチン治験開始のお知らせがアップされました。現在、当院で標準療法不応膵がん患者さまに対して「がんペプチドワクチン療法」の第 […]
  • 千葉徳州会病院で「がんペプチドワクチン療法」 募集中千葉徳州会病院で「がんペプチドワクチン療法」 募集中 中村祐輔教授の研究室にあるPDFファイル「がんペプチドワクチン療法」が更新されており、膵癌に対するワクチン療法の病院に、千葉徳州会病院が追加されています。 千葉徳州会病院のHPを […]
  • 【追加情報】膵がんに対する樹状細胞療法の試験【追加情報】膵がんに対する樹状細胞療法の試験 「昼寝」  春爛漫、留守番も眠くなります。 共同通信によると、「メディネットの契約医療機関である瀬田クリニック新横浜と名古屋大学医学部附属病院が、2005年6月から切除不能局 […]

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA