ちんどん

スポンサーリンク
【日 時】2019年2月11日(建国記念日) 13:10~16:30(開場・受付:12:50ごろ)
【場 所】JR京浜東北根岸線 大森駅東口から徒歩4分 Luz大森4階 入新井集会室
【参加資格】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参 加 費】500円(会場使用料及び資料代)
【定 員】 100名
【内 容】
●講演:まさじさん「介護士の父ちゃん、自家がんワクチン受けてみました」(不良サバイバーフラリーマン白書)
●患者さんどうしの情報交換

参加申込みとオフィシャルサイトはこちら

Pocket
LINEで送る

500d9
本年最初の抗がん剤治療。年初だから病院が結構込んでいるかと思ったが、予想に反して意外と空いていた。

一日中吐き気がして気分が悪い。寝てばかり。初期のころは抗がん剤を投与してもその足で職場に行ったのだが、最近はとてもその気になれない。


今日の新聞に高校時代の友人の近況が載っていた。「ちんどん」である。「チンドン屋
は請負広告業であるが、その歴史は古い。ルーツは江戸中期の「餅売」と言われており、大道芸の一種である。「ちんどん」はそれを趣味として行っているグ
ループで、今では全国にあり、アマチュア大会も開催されているそうである。彼らの活動を紹介した新聞記事を見て懐かしくないrり電話した。しかし電話の向
こうからは、「公共事業が減って、3割も減収だ。社員の給与の下げざるをえないよ」と悲痛な声。彼は土建業の社長である。「小泉と竹中に殺される」とも。

今年は4年ごとのオリンピックの年に合わせての同窓会の年だ。彼らにも会えることを楽しみにしている。

がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です