抗がん剤のこと


Pocket
LINEで送る

5日は癌研で抗がん剤の投与。もう何回目になるのだろう。18回の予定だから後数回で終わるはずだが。

ジェムザールを投与し終わったとたんに吐き気と寒気がしてきた。それでも車を運転して何とか家に帰りついて食事もそこそこにベッドにもぐりこんだ。陽がすっかり暮れるまで寝てしまった。幾分は気分が良くなったが、翌日も一日胃がむかむかして、仕事にもさっぱり身が入らない状態が続いた。

同じ膵臓癌で亡くなった妻の叔母が、「抗がん剤が嫌で途中でやめてしまった」と聞いていたが、その気持ちはよくわかる。抗がん剤で癌が完治することはないといわれているし、単なる延命のためだったら、私だって抗がん剤を止めてしまうかもしれない。何をする気にもならないでただ命を永らえているだけだったら、治療することに価値がないのではと思う。

今日は木曜日でチェロのレッスンの予定。二日経って気分も良くなったから頑張ってこようか。

がんと闘う、たくさんの仲間がいます。応援お願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • PET-CTの結果、リンパ節への転移発見PET-CTの結果、リンパ節への転移発見 PET-CTの結果を聞くためにUクリニックへ。 先生が開口一番「いますね。」 大動脈近くのリンパ節に転移した腫瘍があるらしい。大きさは5mmほど。「この程度の大きさではC […]
  • ゲルソン療法では膵臓がんは治らない がん患者の中にはゲルソン療法をやっておられる方も多いのでしょう。星野式ゲルソン療法などは結構人気があるようです。『今あるガンが消えていく食事』という済陽高穂氏の書籍の帯には「膵 […]
  • セカンドオピニオンセカンドオピニオン 町田のUクリニックでセカンドオピニオンを受けてきました。 約1時間も時間を取っていただき、じっくりと『私の膵癌に何ができるか』を説明していただきました。一人の患者に対してこ […]
  • 吾が生既に蹉蛇たり吾が生既に蹉蛇たり 癌研有明へ。 夏休みのせいか、お台場付近は交通渋滞のため、臨海トンネル・中央防波堤外側埋立地・第二航路海底トンネルと、あまり知られていない抜け道ルートで病院へ。 抗が […]
  • 【追加情報】膵がんに対する樹状細胞療法の試験【追加情報】膵がんに対する樹状細胞療法の試験 「昼寝」  春爛漫、留守番も眠くなります。 共同通信によると、「メディネットの契約医療機関である瀬田クリニック新横浜と名古屋大学医学部附属病院が、2005年6月から切除不能局 […]
  • 膵臓癌の術後生存期間、GEMよりもTS-1が優位 膵臓がんの術後補助化学治療としてゲムシタビン(GEM、ジェムザール)とTS-1の比較を、日本全国の33施設でおこなった第Ⅲ相試験の中間解析結果がニュースで流れています。 日 […]

抗がん剤のこと” に対して1件のコメントがあります。

  1. トクナガ より:

    たびたびお邪魔いたします。
    キノシタさんが書かれていた抗がん剤についてのお考えが、今の私の気持ちにとても近かったので思わずまた書かせていただいております。
    母は、ジェムザール投与10回目にあたる昨年暮れから白血球の減少以外に吐き気、めまい、頭痛の副作用が出るようになり、そのための薬を処方してもらっています。吐き気止めの点滴の効果がきれる三日目位に出やすいので、早めに薬を飲むようにしています。
    体力が落ちてきてはいますが今のところ、家事手伝い、読書、編み物など日常生活は支障なく送ることができているという状態です。
    ただ、副作用が自覚症状として現れるようになってきましたので、家族としてこれからの治療はどうしていくのがいいのか考えてしまいます。
    「少しでもよくなる(進行をおくらせる)可能性があるなら続けたい」という母の意志で、昨日次の点滴日を予約してきました。

この投稿はコメントできません。