がん患者のためのインターネット活用術 (1)

スポンサーリンク
【日 時】2018年12月23日(天皇誕生日) 13:10~16:30(開場・受付:12:50ごろ)
【場 所】JR京浜東北根岸線 大森駅東口から徒歩4分 Luz大森 4階 入新井集会室
【参加資格】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参 加 費】500円(会場使用料及び資料代)
【定 員】 130名
【内 容】
●講演「私が手術、抗がん剤をやめたわけ」:待夢さん、SAKUさん
●患者さんどうしの情報交換会
●二次会(希望者だけ)

参加申込みとオフィシャルサイトはこちら
Pocket
LINEで送る

がん患者のためのインターネット活用術 2017年 第2版: 私はこれで膵臓がんを克服した
ネットの情報はすぐに古くなります。Kindle本『がん患者のためのインターネット活用術 2017年 第2版: 私はこれで膵臓がんを克服した』では最新の情報に書き直して出版しています。


インターネットを活用してがんサバイバーになる

Wshot200005

第1章 検索のテクニック

多くのがん患者が、癌の告知をされたとき、家族が癌かもしれないといわれたとき、インターネットで情報を集めようとするに違いありません。しかし、インターネット上の情報は玉石混淆です。中には藁を持つか見たいがん患者を食い物にしようとする悪徳業者も後を絶ちません。インターネットを上手に活用して「がんサバイバー」になるための必須のテクニックを紹介したいと思います。城南緩和ケア講演会での講演を元にして、より詳しく書き始めてみたいと思います。

「がん患者のための」と書きましたが、一般的なインターネットの検索にも使えるテクニックです。

ブラウザーと検索サイト

Ws0003

ブラウザーはFirefoxを使います。Firefoxに
は多くのアドオンといわれる「拡張機能」があり、それをうまく使うことで情報の検索が効率的になるからです。Firefoxはフリーのブラウザーで次のサイトからインストールすることができます。

http://mozilla.jp/firefox/

現在の最新バージョンは 7.0です。

デフォルトの検索エンジンをGoogleにしておきます。

広告をブロックする

Googleで検索するとスポンサーサイトが表示されます。 広告も役に立つ場合がありますが、「癌」に関する情報を検索する限りにおいては、広告はほとんどがいかがわしいものです。藁をも掴みたいと思っているがん患者に、蛇を掴ませようとするサイトがほとんどだと言っても良いでしょう。

アドオンをインストール

  • Firefoxのメニューから、「ツール(T)」-
    「アドオン(A)」を選んでクリックします。
  • 「アドオンを入手」をクリックして検索します。
  • 検索して、「Adblock Plus」をインストールします。
  • インストールしたら、「拡張機能」をクリックしてAdblock Plusを選び、「設定」をクリック
  • 「フィルタ」「購読フィルタを追加」

Ws0008_2

  • fanboy’s Japanese を選ぶ

Ws0010

  • 同時にfanboy’s List もインストールされているので、チェック欄にチェックを入れる。

Ws0004

これで、Google検索や新聞社などの多くのサイトの広告が表示されなくなります。

試しに、朝日新聞のトップページでの効果を比較してみます。

Ws0012

Ws0011

【追記】

Adblock Plus がFirefox以外にも対応するようになってきました。それぞれのアドオン・拡張機能は下のリンクからインストールできます。

がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です