がん患者のためのインターネット活用術 (9)

スポンサーリンク
【日 時】2018年12月23日(天皇誕生日) 13:10~16:30(開場・受付:12:50ごろ)
【場 所】JR京浜東北根岸線 大森駅東口から徒歩4分 Luz大森 4階 入新井集会室
【参加資格】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参 加 費】500円(会場使用料及び資料代)
【定 員】 130名
【内 容】
●講演「私が手術、抗がん剤をやめたわけ」:待夢さん、SAKUさん
●患者さんどうしの情報交換会
●二次会(希望者だけ)

参加申込みとオフィシャルサイトはこちら
Pocket
LINEで送る

がん患者のためのインターネット活用術 2017年 第2版: 私はこれで膵臓がんを克服した
ネットの情報はすぐに古くなります。Kindle本『がん患者のためのインターネット活用術 2017年 第2版: 私はこれで膵臓がんを克服した』では最新の情報に書き直して出版しています。


ブックマークの自動巡回

検索をしてウェブをあちらこちら閲覧して回っていると、「お気に入り」「ブックマーク」がどんどん増えていきます。大事な情報だと思ったからこそブックマークに入れたのですが、これらが更新されているかどうかを、時々確認したくなります。しかし、私の場合だと100以上のブックマークがありましが、いちいち更新を確認して回るのは面倒なものです。大事な情報がアップされているのに気づかないこともあります。

ブックマークを自動巡回してくれるフリーウェアはいくつかありますが、私はDiffBrowserを使っています。
通常はウェブのトップページを登録しておきます。登録はFirefoxのブックマークをインポートすれば簡単にできます。ウェブのトップページには「お知らせ」「ニュース」など、そのウェブの更新情報がアップされている場合が多いので、その一部の文字でも変更があればDiffBrowserがチェックしてくれます。100程度のウェブを巡回しても1分程度で完了するので大変重宝しています。

Diffbrowser2

がんペプチドワクチン療法の「中村祐輔研究室」を登録してあったところ、6月にペプチドワクチン療法の臨床研究に参加している施設の更新があったことを知ることができました。千葉徳州会病院が参加したという情報でしたが、すぐにブログで紹介することができたのです。

癌掲示板やキャンサーネットジャパンなど、頻繁に更新されるウェブも、更新内容の詳細を知ることができるので、自分にとって必要な情報が更新されたのかどうか、わざわざそのウェブに行かなくとも内容をチェックすることができます。そして必要だと思ったウェブにだけ見に行けばよいのです。

大量のウェブ情報を効率よく集めるための必須のアイテムだと思います。

<続きは12月11日のブログに>

がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です