新しい年

スポンサーリンク
【日 時】2018年12月23日(天皇誕生日) 13:10~16:30(開場・受付:12:50ごろ)
【場 所】JR京浜東北根岸線 大森駅東口から徒歩4分 Luz大森 4階 入新井集会室
【参加資格】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参 加 費】500円(会場使用料及び資料代)
【定 員】 130名
【内 容】
●講演「私が手術、抗がん剤をやめたわけ」:待夢さん、SAKUさん
●患者さんどうしの情報交換会
●二次会(希望者だけ)

参加申込みとオフィシャルサイトはこちら
Pocket
LINEで送る

明けまして、おめでとうございます。

数えてみれば、膵がんの告知を受けてから4回目の正月を迎えることができました。手術直後は正直なところ、まさか4度目の正月を迎えることができるとは思っていませんでした。2週間おきに診察と投薬をお願いしている先生にも、「2年は何とか生きて、欲を言えば4年は元気でいたい」と言った記憶があります。
_dsc0747

池上本門寺からの富士山です。傘雲をいただいているようです。年末年始は空気がきれいなので、富士山もいつもよりはきれいに見ることができます。
早朝に散歩をかねて池上本門寺まで初詣に行きました。自宅からは30分ほどの距離で、ちょうど良い散歩コースです。7時ではまだ参道の露店も閉まっており、初詣の人もちらほらです。

_dsc0690_3
_dsc0696
_dsc0704

今年の目標。もちろん再発・転移のないことですが、私にできることは『がんに効く生活』に従った生活をすること。何よりも歩くこと。運動はがんの進行を遅くし、再発率をかなり低く抑えてくれます。余分な脂肪は身体の中の”毒性物質の貯蔵庫”です。運動は脂肪を燃焼させることで発がん物質をデトックスしてくれます。ホルモンバランスを変え、がん細胞の勢いを強めるエストロゲンやテストステロンの過剰分泌を抑えてくれます。運動は炎症やがんの成長を促進するインスリンとIGFの分泌を抑制するし、免疫システムにも直接作用します。
週6回、1回に30分間普通の早さで歩くだけで、がんの再発を防ぐ大きな効果があります。
「ともかく、歩け、歩け!」です。
_dsc0727

_dsc0758
_dsc0715

川沿いの散歩道を歩いて本門寺に行き、境内でお参りをして写真を撮って、約2時間の散歩でした。

今年はチェロ・アンサンブルが3月にあります。4月は念願の淡墨桜をぜひ観に行きたいと考えています。
EclipseでJAVAを使ってAndroidのプログラムを作らなければならない。これも今年の課題です。

がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

新しい年” に対して1件のコメントがあります。

  1. non より:

    明けましておめでとうございます。
    昨年母の膵癌の手術を終え、コメントをさせていただいたのですが、、、
    年末に転移していることがわかり、こちらにコメントするにも気分が沈んでしまいなかなかコメントできずにいました。
    ただ、画像上転移はしているものの母はとにかく元気なのです。
    先生も驚くほど普通の生活を送っており、いつも明るく前向きな母です。
    私たちも母の体にガンがあることを忘れてしまう日々が続いています。
    キノシタさんがおっしゃるように母はとにかく歩いたり自転車に乗ったりして動き回っているのが良いのかもしれません。
    私も気分で負けないよう、このまま母が元気でい続けてくれるように頑張りたいと思います!
    今年もこちらのブログでたくさん勉強していきたいと思います。
    よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です