スポンサーリンク

パープルリボンウォーク2011/脱原発100万人アクション

Pocket
LINEで送る

6月11日は、このブログの開設4周年になります。そして偶然にもパンキャンの「パープルリボンウォーク2011 in Tokyo」もこの日に開催されます。さらに、3月11日の東日本大震災・福島原発事故からちょうど3ヶ月ということで、全国各地で「6.11脱原発100万人アクション」などの集会・デモが予定されています。

私は、午前中はパープルリボンウォーク2011」に、午後からはどこかの脱原発集会に参加するつもりです。4年の節目としてどちらにも行ってみたい。いや、行かなければという気持ちです。体力が少し心配ですが・・・なぁに、ゼロ泊三日で渋峠まで撮影に行ったのだから。問題は下痢、このところ下痢の回数が多いのだが、まさか梅雨の時期に紙おむつをして長距離を歩くのは、ちょっと勘弁して欲しい。だから当日までは、あくまでも”参加予定”です。


来る 6月11日、東京で大規模イベントを開催します!
午前はウオーク、午後は医療セミナーが経験できる膵臓がんのイベントです。

Middle_130

■「パープルリボンウオーク東京 2011」のご案内
~通常は入れない皇居を通ったコースが経験できる!~

今回、東京で初めての「膵臓がん啓発ウォーク パープルリボンウォーク」を東京・日比谷公園で開催いたします。6月11日 日比谷公園を午前9:30にスタートです。
今回のウォークは、「日ごろは解放されていない『皇居の中』を通って、皇居を1周する5キロコース」と「霞が関~国会議事堂を通る3キロコース」の2コースです。ルートマップはこちら


6.11 脱原発アクション

いろいろな団体、個人が自発的、自然発生的に多彩な”脱原発”行動を計画しています。
エジプトで起きたように、日本でもFacebook・Twitter・インターネットで情報が広まっています。これまでの大衆運動とは趣の異なる現象が起きつつあります。政党色のないのも特徴でしょうか。

どれに参加しようかと迷うほどのイベント・デモがあります。

●「6.11 脱原発100万人アクション
アクション一覧地図 ←全国のイベントが載っています。

●「6.11 新宿・原発やめろ!デモ

最後は、都内のそれぞれの集会・デモが新宿アルタ前に合流するという、壮大な計画です。

kizuna311で岩崎宏美さんが歌う「聖母(マドンナ)たちのララバイ」。震災のあとで聴くと涙が止まりません。宏美さんも最後は涙声です。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

このブログの関連記事

パープルリボンウォーク2011/脱原発100万人アクション” に対して1件のコメントがあります。

  1. キノシタ より:

    久保レイさん。
    がんとの闘いを運転に例えるなら、ご主人はハンドルを握ってそれなりにレーンを変え、対向車を避けて安全なルートを探すことができます。しかし助手席のあなたは、ただ迫ってくる危機を見つめるだけ。ブレーキを踏むこともハンドルを切ることもできない。ひたすら祈り、運転手を励ますだけです。アクシデントが始まると結末は誰にも分からない。すべてが思い通りになるとは限らない。しかし、運転席のご主人もあなたを信頼しているだろうし、励まして欲しいと思っているはずです。あなたが自分以上に(コントロール権がないので)無力感に陥ることも知っているに違いありません。
    夫婦でがんを乗り越えたある患者は、「がんは愛を育ててくれた」と言っていました。すばらしい贈り物だったに違いありません。例えがんに勝てなくても贈り物の価値は変わらないでしょう。
    患者は統計データではなく、愛を求めて生きている人間です。治るかどうかよりも、治る過程をどのように生きるのかを大切にしたい。それが統計データから抜け出す秘訣のように思います。

  2. 久保 レイ より:

    はじめまして。
    ブログをいつも拝見させていただいてます。とても興味深く、はげましにもなっています。
    私の旦那(49歳)膵がんステージ4で闘病中です。きっと生きると信じて日々暮らしています。
    最悪の予後は、言われましたが、転移・再発さえしなければ、10%の生存率に入ると信じています。
    11日で、、4年になると。。。おめでとうございます。ほんとサバイバーですね。旦那は11月11日に手術をして生きました。なにか縁を感じてしまいました。
    いろんな情報、これからもお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA