素朴に考えてみれば・・・

スポンサーリンク
【日 時】2019年6月22日(土) 13:10~16:30(開場・受付:12:50ごろ)
【場 所】JR京浜東北根岸線 大森駅東口から徒歩4分 Luz大森4階 入新井集会室
【参加資格】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参 加 費】1,000円(会場使用料及び資料代、講師謝礼)
【定 員】 90名
【内 容】
●講演:がんと心の関係~サイモントン療法による癒やし~
川畑のぶこ氏(NPO法人 サイモントン療法協会)によるサイモントン療法とマインドフルネスの講演およびエクササイズ
●患者さんどうしの情報交換~フリートーキング

オフィシャルサイトはこちら
6月19日10:00AMまで参加申込み受付中です。
Pocket
LINEで送る

0

放射線、放射能の人体への影響で、安全か危険かといろいろな意見があります。私は「わずかの放射線にもそれなりの人体への影響があるので、これ以下なら安全という議論は成り立たない」という立場です。科学的にはECRRの主張するリスクに合理性があると考えています。

しかし、放射線の危険を正しく認識するにはどうしても専門用語が理解できていなくてはなりません。それは一般的には敷居が高いと思われるようです。しかし、3・11以後は、日本人は皆が「ヒバクシャ」です。放射線に対するそれなりの知識が必要になることは間違いありません。

そこで”常識的に考えて”みれば、というので前々回「電気は余っている・・」と題して書いてみました。今回もそうしたスタンスで考えてみます。

被ばく線量限度は歴史的には、より厳しい方法に改訂されている

Permisib1

上の図は小出裕章氏のサイトからリンクしてありますが、黒丸の職業人(放射線業務従事者)に対する「許容量」は時を経て、放射線に対する知識が増加するにしたがってより厳しい数値になってきています。一般公衆に対する許容量も同じく厳しくなることはあっても、緩やかになったことはありません。現在の一般公衆に対する「許容量」は、ICRPの勧告に従って1mSv/年ですが、ECRRはこれを十分の一にすべきだと勧告しています。

ICRP勧告の理論体系は、DNAが発見される以前の骨董品的な理論体系であり、近年の生物科学の成果を取り入れていいない、チェルノブイリの被ばくとその影響の実態を取り入れていないなど、多くの欠陥があることは前にも書いています。しかし、マスコミでは相変わらず「安全だ、心配しすぎる方がより健康に害がある」などと、まことしやかに解説している自称「専門家」がいます。ICRPの権威といっても、所詮は歴史的に修正され続けてきた勧告にすぎません。

「ICRP勧告によれば安全だ」ではなく、放射線について知識が深まれば「ICRP勧告もいずれはより厳しく改訂される」可能性が高い。

原発は経済的競争力がある?

原発に経済的競争力がある、つまり発電コストが安く、火力・水力発電に比べて優れていると政府も電力会社も言う。それだけ優れている事業なら、どうして政府が巨額の税金をつぎ込み、電気料金の計算で恩恵を与えて援助するのか。優良事業なら政府の支援など不要ではないか。政府の過保護的支援策には次のようなものがある。

  1. 立地支援:電源三法(電源開発促進税法、電源開発促進対策特別会計法、発電 用施設周辺地域整備法)による支援。2010年度で1476億円。
  2. 研究開発支援:日本原子力研究開発機構などへの支出。
  3. 損害賠償支援:1962年に「原子力損害の賠償に関する法律」が施行され、商業発電用原子炉は1200億円の保険加入を義務づけられるが、それを超える損害が発生した場合には、政府が国会の議決により、損害賠償の援助を行うこ とができると定められている。福島第一原発の事故でもこれが適用される可能性が高い。
  4. 安全規制コスト支援:原発がテロ、軍事転用、過酷事故等の危険性を持つための追加コストである(566億円)

廃炉費用や使用済み核燃料の処理費用はこれには含まれていない。このような支援がなければ、事業として成り立たない。リスクが大きすぎると言うこと。電力会社がどうしても原発をやりたいというのなら、メルトダウンなどの過酷事故による損害賠償も含めて、すべてを「自己責任」でやれば良い。それでもまだ経済的に優位だと考えるのなら、自由主義経済ではひとつの選択してしてありうると思う。しかし、万一のことがあれば会社が倒産するかもしれないようなリスクを敢えて引き受けるのは、倒産寸前のニッチもサッチもならないような会社・経営者だけであろう。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 真宗大谷派 再稼働反対、全原発の廃炉を求める見解真宗大谷派 再稼働反対、全原発の廃炉を求める見解 真宗大谷派(東本願寺)が4月23日、「原子力発電所の再稼働に対する真宗大谷派の見解」を出している。原子力発電所の再稼働に対する真宗大谷派の見解原子力発電所の再稼動に対して、真宗大 […]
  • 四万十のゲリラ医者四万十のゲリラ医者 岩間四万十茶屋から見た岩間沈下橋 先週四万十に行った折りに、立ち寄ったところが2カ所ある。 大野内科は、赤鉄橋の橋のたもと、トンボ公園に向かう途中にあった。(両方の看板が見えま […]
  • 震度7、21mの津波が浜岡原発を襲う震度7、21mの津波が浜岡原発を襲う 内閣府有識者会議の今日の発表で、太平洋側のほとんどの地域で30m前後の津波を予想。震度7の地域も大幅に増えました。 浜岡原発のある御前崎市は震度7で、21mの津波が想定されて […]
  • 福島原発事故、遺伝子異常が現れるのは10世代先 スイスでは原発の二〇三四年までの段階的廃止と新設禁止を全州議会(上院)が承認して、脱原発の法案成立が確実になった。そのスイスのニュースを日本語で紹介して いるswissinfo. […]
  • ウルフキラーを付けてみたウルフキラーを付けてみた 私のチェロ、ゴフリラーも購入して1年になるので、ずいぶんと音がこなれてきた感じがする。響きが良くなり鳴るようになった。そのためなのか、ウルフトーンが以前にも増して出るようになった […]
  • パスワードの管理パスワードの管理 もう散ってしまったけど。どこのユルキャラ?いえ、パチンコ店の宣伝です。 前回のOpenSSLのHeartbleed問題。flickr.com […]
0
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です