肉牛の汚染だけではすまない。


【日 時】2020年9月21日(敬老の日) 13:00~16:00(開場:12:45)
【参加資格】膵臓がん患者とその家族
【参 加 費】無料
【定 員】 100名
【内 容】
第一部 講演:佐藤典宏先生
   「膵臓がんの標準治療と代替医療~外科医の立場から~」
第二部 患者さん同士の交流会。コロナにも膵臓がんにも負けないぞ!

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。


詳しくはオフィシャルサイトで

9月20日9:00AMまで参加申込受付中です。
スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

肉牛の放射性セシウム汚染が連日報道され、日が経つにつれ全国に飛び火しています。福島第一原発から30km以遠は安全だとして対策を取らなかった農林省の対応の遅れも、SPEEDIのデータを公開してこなかった政府の責任も重大です。火山学者の早川由紀夫さんのブログでは事故の初期から放射能の汚染ルートを計算して公開しています。
「FLASH」の7月19日号にも掲載された下の図を見れば、今回稲わらが汚染されていることの分かった登米市、一関も「3月12日一関ルート」で放射能プルームが通過したことが明らかです。
Flash1107051
放射能プルームが通過したときに雨・雪が降っていたかどうかで汚染度は大きく違うのでしょう。今は稲わらと肉牛が問題になっていますが、土が汚染され、すべての作物が汚染されているはずです。牛だけであるはずがない。もちろんそこに住んでいる人間も同じように内部被曝をしている。

心配なのは今年秋に収穫される米です。すでに業者間取引では米の価格が上昇していると言います。米の値上がりを見込んだ農家がより高く売れるだろうとの思惑もあり、政府備蓄米の買い付けも目標の40%と、予定通りに進んでいません。

早川さんの汚染ルートは日本の穀倉地帯と言われる東北と新潟も含んでいます。政府は5000Bq/kg以下であれば作付けを認めるとしました。その基準は稲の「移行係数」を0.1として、食物の暫定規制値500Bq/kgとなるように決めたものです。しかし、移行係数は単に論文から引用したものであり、論文によってはその値は2桁も違っています。その平均値を公表しているのですが、測定条件や作物の作付け条件によって相当の開きがあるはずです。この秋には現在を超えたパニックになるかもしれません。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • リーマン予想 『魔性の難問』リーマン予想 『魔性の難問』 「ガンペプチドワクチン療法」について続けて書いているが、ここでちょっと寄り道をして「リーマン予想」について。 先日NHKスペシャルで放映された『魔性の難問 […]
  • 樹木希林の”全身がん”宣言樹木希林の”全身がん”宣言 樹木希林さんの「全身がん宣言」が週刊誌の話題になっていますね。3月8日に行われた『第36回 […]
  • 癌研での定期検査の結果癌研での定期検査の結果 昨日は半年ぶりの、癌研での定期検査でした。検査をしないと不安だし、検査をするとなるとその結果がどうなのか、これまた不安になります。検査の結果、再発していたらどうしようか、転移はし […]
  • シュレベールの箴言(5)シュレベールの箴言(5) 自然治癒力を高める方法はいくつかあるが、その切り札を全てそろえたからといって、あらかじめ勝負に勝つことが保証されているわけではないのです。 […]
  • ストロンチウムの怪(つづき) 文科省の見解について、放射能防御プロジェクトに琉球大名誉教授の矢ヶ崎克馬先生の見解が載っています。文科省の測定結果は「福島由来とは言えない」の証明になっていないという見解です。 […]
  • 『がんと一緒に働こう』 CSRプロジェクト編纂の『がんと一緒に働こう!―必携CSRハンドブック 』が出版された。櫻井なおみさん他がんサバイバーの方が協力して編纂したもの。 がんになったとたんに命 […]
  • 今日の一冊(19)『介護ビジネスの罠』 川崎市の介護付有料老人ホームで、入居していた3人が転落死した事件はまだ記憶に新しい。我々団塊の世代が後期高齢者となる2025年には高齢者人口が3500万人とピークになる。 […]
  • 腸内フローラ腸内フローラ 日曜日のNHKスペシャル「腸内フローラ解明!驚異の細菌パワー」は、CGはすばらしかった。がんをはじめ、多くの病気と腸内細菌叢が関係しているという内容。ま、特に目新しい話題ではない […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です