スポンサーリンク

2012脱原発世界会議

LINEで送る
Pocket

昨日のパシフィック横浜で開催された「脱原発世界会議」は大変な盛況でした。入場料2000円を払ってまでたくさんの老若男女が参加しています。京急横浜駅からみなとみらい線に乗り換えれば会場まで楽なのですが、改札を出て会場までの30分をウォーキングしました。「とにかく、歩け、歩け」が、がん治療の第一歩です。エレベータ・エスカレータはできるだけ使わない。一駅手前で降りて歩くことです。適度な運動ががん予防にも再発予防にも効果があることは実証済みです。もうひとつ付け加えるとすれば、ドクター・ワイルも言うように「呼吸法」です。ゆっくりとした呼吸はムダな緊張を解きほぐし、ストレスを少なくします。禅やヨーガにも通じる方法です。この二つが効果的ながん治療のベースだと思います。

入場するまで長い列に並びました。たくさんのイベントがあり、メインイベントは入場整理券が必要になるほどでした。市民と科学者の内部被曝問題研究会の企画「放射線外部被曝と内部被曝はどう違うか」に参加し、広島平和研究所の高橋博子氏と澤田昭二さんの講演を聞きました。午後からは「内部被曝何でも質問会」でした。回答者にはなんと、北海道がんセンターの西尾正道先生、矢ヶ崎克馬氏、松井英介氏、第五福竜丸の乗組員大石又吉さんでした。(リンク先に動画があります)

高橋先生の講演の中で、原子力の平和利用が始まった当時、日本学術会議において武谷三男氏が先導して自主・民主・公開の平和利用三原則が原子力基本法に取り入れられたのであるが、当時これを報道したのは東京新聞だけだったとのことでした。そして、今回の脱原発世界会議を一面トップで報道したのも東京新聞だけです。赤旗ですら、同時に行なわれた4500人のデモ行進に笠井亮衆議院議員が参加したという記事を書いているだけです。日本新聞労連が第16回ジャーナリスト大賞に、東京新聞の「福島第1原発事故をめぐる特報面などの一連の報道」を選定したのも当然と言えます。最近の調査では他紙が部数を減らしている中で東京新聞だけ現状維持だということです。昨今の全国紙の報道を見ていれば、ま、当然でしょう。

P1010918

P1010929


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 【追加情報】膵がんに対する樹状細胞療法の試験【追加情報】膵がんに対する樹状細胞療法の試験 「昼寝」  春爛漫、留守番も眠くなります。 共同通信によると、「メディネットの契約医療機関である瀬田クリニック新横浜と名古屋大学医学部附属病院が、2005年6月から切除不能局 […]
  • 21世紀の「帝国主義論」 レーニンは『帝国主義論』において、彼のいうブルジョワ経済学者の著作を引用し、詳細な経済活動の数字を用いて論を進めている。一例を挙げれば、当時の世界列強の鉄道網の総延長距離(本国と […]
  • 京都紅葉の旅・まとめ(1)京都紅葉の旅・まとめ(1) 京都の紅葉の旅。20ヶ所の神社仏閣を回りました。 レンタサイクルだから、効率よく回れたが、地下鉄やバスではこうはできなかった。 予定していたが、永観堂禅林寺、赤山禅院、光 […]
  • EBMは神話か?EBMは神話か? 東海大学循環器内科学教授 後藤信哉氏が『EBM神話の終焉とPrecision medicineの裏側』という記事をMedical […]
  • 癌エキスパート:ゲムシタビンとS-1を使い切る癌エキスパート:ゲムシタビンとS-1を使い切る 癌エキスパートに「膵癌の治療戦略:ゲムシタビンとS-1を使い切る【消化器外科学会】」と題する記事が載っています。7月13日から開催された、第66回日本消化器外科学会総会でのセミナ […]
  • チェロコンサートチェロコンサート […]
  • トランス脂肪酸はがんの栄養トランス脂肪酸はがんの栄養 DP2 Merrill F2.8 1/250秒 […]
  • 今日の一冊(58)『すい臓がん・悪性黒色腫を乗り越えて』 肝臓転移の末期の膵臓がん(ステージⅣb)が、ジェムザールとTS-1の併用療法(GS療法)で腫瘍が縮小して手術ができ、5年を経過した桃田清友さんの闘病記。 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です