OCV-C01国立がん研究センターで募集開始-消された!


Pocket
LINEで送る

がんペプチドワクチンOCV-C01の臨床試験を行なう40施設の発表がありませんね。千葉徳州会病院も今月中旬にはと言っていたのですが、今日時点でも臨床試験に参加するかどうか公表されていません。中村教授のサイトも同様です。

私が掴んでいる範囲で実施施設を書いておきます。これらの機関以外の情報をお持ちでしたら、公表できる範囲内で結構ですのでコメント欄で紹介していただけるとありがたいです。

3月13日にコメント欄に国立がん研究センター中央病院が募集を開始していると紹介しましたが、がんとは関係のない記事へのコメントだったため見逃されたようです。改めて紹介します。

国立がんセンターのサイトからはは消されてしまったようです。勇み足で発表した?? 治験全体のページをリンクしておきます。

  • 国立がん研究センター中央病院で実施している治験など
    膵癌 T3876 OCV-C01
  • 静岡がんセンター
  • 岩手県立医大附属病院(年末に開始予定?)
  • がん研有明病院
  • 千葉徳州会病院(未発表だが4月から予定?)

何人かの方からの情報に基づくものであり、私が直接確認したものではありません。不確かな情報だとご承知ください。

また、東大系のがんワクチンが注目されていますが、それ以外にも阪大、久留米大のワクチンもあり、ペプチドパルス樹状細胞療法などの治験もあります。がん情報サービスの「がんの臨床試験を探す」を参考にしてください。

がんと闘う、たくさんの仲間がいます。応援お願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • ロハス・メディカル 「がんワクチン、なぜ効くのか」ロハス・メディカル 「がんワクチン、なぜ効くのか」 ロハス・メディカル12月号に「がんワクチン、なぜ効くのか」と題した、がん研有明病院消化器内科ペプチドワクチン療法担当副部長の石井浩 […]
  • 「がんペプチドワクチン療法」は夢の治療法か?(1) 10月26日の「クローズアップ現代」でも紹介されたように、がんのワクチン療法が最新の免疫療法として注目されている。大阪大学・久留米大学のWT1ペプチドワクチン、東京大学医科学 […]
  • 「がんペプチドワクチン療法」は夢の治療法か?(4)「がんペプチドワクチン療法」は夢の治療法か?(4) がんペプチドワクチン療法への疑問 第4の治療法になるかと期待がふくらんでいるがんペプチドワクチン療法であるが 、素人の患者が思いつくままに疑問点を挙げてみたい。 「がんペプチ […]
  • がん研での定期検査がん研での定期検査 血液検査は10時に、その後11時からダイナミックCT。今日はいつもと違って肺の方まで検査したようだ。腫瘍マーカは、CEA=4.1、CA19-9=23.7 […]
  • 医師主導治験の情報:牛蒡子(アルクチゲニン)医師主導治験の情報:牛蒡子(アルクチゲニン) がん情報サービスに「公費助成を得て行われる医師主導治験の情報」が新たにUpされています。膵臓がんでは、 アルクチゲニン(牛蒡子の抽出物)国立がん研究センター […]
  • OCV-C01の臨床試験情報OCV-C01の臨床試験情報 OCV-C01の臨床試験にやっと動きが。臨床試験情報に公表されています。取りあえず第一報として。 ●進行・再発膵癌に対する新規エピトープペプチドカクテル療法と標準化学療法の […]

OCV-C01国立がん研究センターで募集開始-消された!” に対して1件のコメントがあります。

  1. キノシタ より:

    ひまわりさん。情報ありがとうございます。
    がんワクチンにはたくさんの患者が期待しているのですね。

  2. ひまわり より:

    久留米大学は、ホームページにより。
    現在約3か月の待機期間が発生しております。
    3か月以上の不確定な待機期間は、その間の体調変化(臨床試験参加にかかる基準を満 たさない可能性を含む)の心配もあり、お待ちいただく患者様にご迷惑をおかけするこ とになりますので、当面の間受付を中止させていただきます。

この投稿はコメントできません。