原発の再稼働、バカなこと言うな

スポンサーリンク
【日 時】2019年10月13日(日) 13:10~16:30(開場・受付:12:50ごろ)
【場 所】JR京浜東北根岸線 大森駅東口から徒歩4分 Luz大森4階 入新井集会室
【参加資格】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参 加 費】1,000円(会場使用料及び資料代、講師謝礼)
【定 員】 130名
【内 容】
●講演:佐藤典宏先生「膵臓がんの標準治療と代替医療~外科医の立場から~」(仮)
●患者さんどうしの情報交換会~フリートーキング

オフィシャルサイトはこちら
10月9日(水)午前9時まで、参加申込み受付中
LINEで送る
Pocket

このところ地震が多い。今日も13:40頃に福島沖でM5.5(実際はM5.0)の地震があった。Signalnowexpressをインストールしてあって、緊急地震速報がパソコンの画面に表示された。

Image_000

すぐに「ふくいちライブカメラ」につないで数秒待つと、画面が揺れ出した。4号機は大丈夫なようだ。震度6強の地震が福島原発を襲えば、4号機は倒壊するだろう。このような建物が大地震で倒壊しないはずがない。
2011121920

その時は日本は「おわり」である。1500本以上の使用済み核燃料が冷却できなくなれば、チェルノブイリの数倍の放射能がまき散らされる。高温になった燃料からは、プルトニウムのウランもセシウムも大量に放出される。つくば市の気象研究所が融点210度のテクネチウムを検出しているということは、3月の爆発は核分裂であった可能性が高い。4号機が次の地震で同じようになったの何が起きるか。首都圏は阿鼻叫喚の地獄絵となるに違いない。それにしても、都会の人間たちのなんと悠長なことか。

首都直下型地震も怖いが、福島をはじめとする原発での地震も怖い。3.11の東北地方太平洋沖地震は、牡鹿半島の沖130kmで起きたのであり、それでも最大で40m近い津波を記録している。浜岡原発ではM9クラスの地震が真下で起きるのである。庭先の塀のような防波堤を築いたからといって再稼働するなどというのは正気の沙汰ではあるまい。このような津波岩が、岩手県でもごろごろと転がっているのである。御前崎沖でM9が起きれば、40mを超える津波がやってくる。防潮堤などは「屁の突っ張り」にもなりはしない。

Dscn0088

浜岡原発に計画中の防潮堤

Image_001

ストレステストをやったから安全が確認できた? 冗談でしょう。ストレステストというのは、いわゆるコンピュータ・シミュレーションであり、地震の方向、距離によって地震波の周波数は違うが、それらの条件を適当に仮定して計算するのである。構造物の共振周波数は建物の高さによって違う。実際に3.11の地震で大阪ではある高さのビルだけが大きく揺れて被害を受けた。ストレステストで仮定した地震だけがやってくるのではない。

ストレステストの信頼性を確認する好都合な現物がある。福島第一原発の4つの原子炉である。まずこの原子炉でストレステストをやってみて、実際に起きたように水素爆発、メルトダウンが起きるかどうかを計算してみれば良い。現実と同じ結果が計算できたのなら、ストレステストがある程度信頼できると考えられる。コンピュータシミュレーションが正しいかどうか、現物と対比しないで「再稼働ありき」とは恐れ入る。

東北地方太平洋沖地震によって日本列島はひん曲がっているのだ。プレートに応力が掛かり、残留応力を打ち消そうとして地震が多発している。犬吠埼沖で多いのはそのためである。首都圏直下だけではなく、どこで大地震が起きても不思議ではない。青森県の六カ所には北半球を全滅されることができるほどの高濃度放射性廃棄物が集まっている。ここも3.11では間一髪で危機を脱した。女川原発も余震で危うくメルトダウン寸前だった。福島第二も報道はされなかったが、津波で危機的な状況になり、禅電源喪失寸前だった。東海第二原発も直前にかさ上げされた防潮堤のおかげで危機を免れたが、工事用に開けてあった穴から海水が浸入した。もんじゅで同じことが起きれば関西経済圏は消滅する。琵琶湖の水は飲めないから、大阪、京都に人間が住むことはできなくなる。

1つの重大事故の背後には29の軽微な事故があり、その背景には300の異常が存在するというハインリッヒの法則は正しい。労災事故なら、亡くなるのは個人であり、被害の程度は小さい。これが原発事故となれば、回復は不可能である。福島の放射能は300年経っても1000分の1であり、1万年経たなければ人が住めるようにならない。

電気がなくなると困る? 快適な生活をするためなら死んでも良いということか? 日本に住めなくても快適な生活の方が大事か? ほんの少しの不便を受入れれば原発はなくても間にあるのである。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 震度7、21mの津波が浜岡原発を襲う震度7、21mの津波が浜岡原発を襲う 内閣府有識者会議の今日の発表で、太平洋側のほとんどの地域で30m前後の津波を予想。震度7の地域も大幅に増えました。 浜岡原発のある御前崎市は震度7で、21mの津波が想定されて […]
  • 「東大話法」はがん治療の世界にも応用できる「東大話法」はがん治療の世界にも応用できる […]
  • 保安院が認める 福島第一は地震で配管損傷保安院が認める 福島第一は地震で配管損傷 今朝の東京新聞「こちら特報部」が衝撃的な記事を掲載しています。これまで脱原発派の技術者、田中三彦・後藤政志らが主張してきた、福島第一原発は津波の到達前に地震で重要な配管が損傷し、 […]
  • 『今あるがんを眠らせておく治療』『今あるがんを眠らせておく治療』 今日は私の62歳の誕生日。3年前に癌研に入院した日でもあります。一週間遅れの父の日も重ねて、昨夜は家族で祝ってくれました。娘からは山崎の12年を2本。少し飲み過ぎで食べ過ぎだった […]
  • タイムドメインのDACを交換したタイムドメインのDACを交換した タイムドメインスピーカーに繋いであったONKYOのDAC-SE-U55SXの調子が悪くて、プチプチ音がするようになった。2008年9月の購入だから、まもなく5年になる。寿命かもし […]
  • 都議選の結果に思う都議選の結果に思う 東京都議選の結果は、大方の予想通りで、民主党が惨敗して自民党が議席を回復、公明党が全員当選で、自公で過半数を超えました。ここまでは私の予想もその通り。予想外(想定外?)で驚いたの […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。