がん患者のためのインターネット活用術 (16)

スポンサーリンク
【日 時】2018年12月23日(天皇誕生日) 13:10~16:30(開場・受付:12:50ごろ)
【場 所】JR京浜東北根岸線 大森駅東口から徒歩4分 Luz大森 4階 入新井集会室
【参加資格】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参 加 費】500円(会場使用料及び資料代)
【定 員】 130名
【内 容】
●講演「私が手術、抗がん剤をやめたわけ」:待夢さん、SAKUさん
●患者さんどうしの情報交換会
●二次会(希望者だけ)

参加申込みとオフィシャルサイトはこちら
Pocket
LINEで送る

がん患者のためのインターネット活用術 2017年 第2版: 私はこれで膵臓がんを克服した
ネットの情報はすぐに古くなります。Kindle本『がん患者のためのインターネット活用術 2017年 第2版: 私はこれで膵臓がんを克服した』では最新の情報に書き直して出版しています。


がん患者だけに役立つのではないが、Evernoteの新しいAdd-onがすばらしい。

インターネットで情報を集めているとあっという間に時間が経ってしまう。情報の洪水から必要なものだけを拾い出す作業が必須です。私が活用している便利なツール(Add-on)を紹介。ただし、ブラウザーはFirefoxです。IEでは有益なAdd-onがほとんどない。

1. Read It Later
DeffbrowserやGoogleリーダーで検索したページを「後で読む」ことにして、Read It Laterに登録する。この段階ではあまり深く考えずに、気になるページはどんどん「後で読む」にしておきます。

2. Cleary
こちらはChromeでも使えるようです。Read It Later でチェックしたページ、新聞記事、ブログなどの余分な情報は切り捨てて本文だけを表示してくれる。バックも目に優しい色調でフォントも大きさを変えることができます。Read It Laterに登録したページを、読みやすい画面でさっと流し読みして、読むに値するかどうか判断します。必要ならそのままEvernoteに保存登録。

自宅でも会社でも、出先ならスマートフォンで気になるページをRead It Laterして、それをまた自宅で会社で、出先で呼びだし、Clearyで読みやすくして表示、そのままEvernoteにアップロード。できあがったアーカイブからブログの種を探す。必要な情報を検索するなど、多いに活用しています。

情報の処理が格段に早くなります。

Autopagerをインストールしている場合は無効にした方が良さそうです。Clearyにも同じ機能がありますので。

Image_013

これをClearyで表示すると、

Image_014

こんな感じ。これをEvernoteにアップロードしたて、このように一元管理する。

Image_012

がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です