あんたのブログは長すぎる!

スポンサーリンク
【日 時】2019年2月11日(建国記念日) 13:10~16:30(開場・受付:12:50ごろ)
【場 所】JR京浜東北根岸線 大森駅東口から徒歩4分 Luz大森4階 入新井集会室
【参加資格】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参 加 費】500円(会場使用料及び資料代)
【定 員】 100名
【内 容】
●講演:まさじさん「介護士の父ちゃん、自家がんワクチン受けてみました」(不良サバイバーフラリーマン白書)
●患者さんどうしの情報交換

参加申込みとオフィシャルサイトはこちら

Pocket
LINEで送る

と、いつも苦言をもらっている。この前の記事「エビデンスの誤解」もあいかわらず長文で、ポイントがはっきりしない。で、私の言いたいことを端的に書き直してみた。

科学的に証明できなければ、何もしなくて良いのか?

代替療法で効果が証明されたものは一つもない。だからといって効かないということにはならない。効く人もいるだろうが、統計的に有意差が証明できないというだけ。私に効果があればそれで良いのであって、私は「統計値」ではない。低線量被ばくによる発がんの影響は証明されていないからといってリスクがないわけではない。
レベルの低いエビデンスであっても、効果が期待できそうな代替療法は、安全で高価でなければとりあえず試してみれば良い。リスクが無視できないと考えるなら、何らメリットのない被ばくは避けるのが当然である。代替療法をすべて否定するのは勿体ないし、放射線に無頓着なのはばかげている。

医療や疫学における統計は、”たまたま”病名が同じ患者を集めたというだけのものであり、生活環境も前提条件も遺伝子も異なる患者の現時点での一断面を切り出したものである。したがって本質的に「科学的」な条件など揃ってはいない。目の前の患者考える際の参考にはなるデータに過ぎない。

ということを言いたかったのである。ついでに書けば(だから長くなる!)

都合のよいことしか言わない専門家は信用するな!
済陽高穂や安保徹のように、効果があった例しか示さない”専門家”の言うことは眉につばをつけて聞いておけばよい。子供は5倍の放射線感受性を持っており、放射線の影響は発がんだけではないことには触れないで「100mSv以下は影響がない」と断言する"専門家"を信用してはならない。

がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • がんと心、サイコオンコロジー 「ストレスとガンとは関係がない。ポジティブシンキングは誤解されている。」これは『がんと心』で、対談者の精神腫瘍医・内富庸介先生が言われている言葉です。とくに初期のサイコオンコロジ […]
  • 東京新聞が”熱い”東京新聞が”熱い” 福島原発事故の報道では、朝日・読売などの主要メディアが政府発表を垂れ流すだけの存在になっている。御用学者らの”根拠のない安全宣言”を今でも無批判に報じている。その一方で、東京新聞 […]
  • 朝日新聞歪曲報道に東大医科研所長反論朝日新聞歪曲報道に東大医科研所長反論 朝日新聞の報道に関して、先ほどMRICで以下のようなメルマガが配信されてきました。 転送歓迎とのことなので転載します。 なお、この件に絡んで、複数の患者会が厚労記者クラブで会見し […]
  • サイモントン博士の講演会サイモントン博士の講演会 権現堂堤の桜(1)菜の花と桜を撮ってやろうと、朝の4時に自宅を出発して幸手市の権現堂堤に出かけました。何回かに分けて紹介します。 サイモントン博士の講演会に行きました。写真で […]
  • がんのイメージ療法がんのイメージ療法 朝晩2回、ときには昼食後もイメージ療法を行なっています。サイモントン療法といわれているものです。『念じるだけでがんが治るなんて、迷信だろう』とか、『そんなことができるのなら、オー […]
  • 三重路の紅葉三重路の紅葉 先週に三重県内の紅葉の名所といわれるところを訪れてきました。車で往復1000キロの旅、事前にカーナビに地点データを登録して出かけました。 最初はいなべ市の聖宝寺。週末からライトア […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です