モーツァルト ピアノ協奏曲第20番

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

DP3M1282鎌倉にて。教会の庭らしい。


内田光子のピアノ、ジェフリー・テイトがイギリス室内管弦楽団を指揮したモーツァルト ピアノ協奏曲第20番ニ短調K.466を聞いた。これまでと違うピアノの響きに、一瞬「あれっ」と思いました。

アシュケナージがピアノ演奏、指揮するCDを持っているのですが、アシュケナージの演奏が平板で色あせて感じるほどです。モーツァルトのピアノ協奏曲なら内田!といわれるわけが分かります。内田は第一楽章のカデンツァにベートーベンのものを採用しています。いやいや、これも楽しめます。

モーツァルトのピアノ協奏曲は27曲あるが、短調はこの20番と24番ハ短調K.491だけです。哀愁を帯びたモーツァルトを内田が柔らかく豊かに弾いています。

評論家の中野雄氏によると、この演奏でのピアノの調律法が違うのだと言います。平均律ではなく、ヴェルクマイスター第3といわれる18世紀の古典調律法に、日本の名調律師である辻文明が手を加えた独特の調律法だとか。なるほど、それであの豊かな響きが生まれるのか。(といっても、音律の理論的なことになると頭が混乱してくるので自信がないが)

ジェフリー・テイトの指揮するイギリス室内管弦楽団の演奏もメリハリがあって素直な演奏です。オケとピアノと調律師の三者がいてなしえた演奏ですね。

第21番ハ長調K.467も同じコンビだとか。

AndroidのアプリにgStringsというチューナー・アプリがあります。私がチェロの弦をチューニングするときに、ちょっこっと便利に使っているアプリですが、これにはちゃんとヴェルクマイスターの1~4までの音律設定がありました。優れものです。

20131201_080054_220131201_080005_2

オーケストラも同じような調弦をしたのでしょうか。彼らのようなレベルのプロなら、弦楽器ではちょっとした弓の重みの載せ加減、指の抑え加減で数セントの違いなどは弾きわけられるのでしょう。オケとピアノのハーモニーも美しい録音です。

モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番&24番

モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番&24番

内田光子
853円(10/21 20:13時点)
Amazonの情報を掲載しています
モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番/同第21番

モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番/同第21番

内田光子
5,800円(10/21 20:13時点)
Amazonの情報を掲載しています

がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 20ミリシーベルトでは、何が起きるか?20ミリシーベルトでは、何が起きるか? 文部科学省が学校の屋外活動の制限基準を年間20ミリシーベルト(以下mSvと表示)以上とし、原子力安全委員会は避難基準を20mSvとしました。今回の原発事故の報道でSvとかBq(ベ […]
  • 芋焼酎「竜馬」芋焼酎「竜馬」 日曜日に、自宅である雑誌の取材を受けました。仕事ともガンとも関係のない雑誌の取材ですので内容は省きますが、編集者(インタビューア)の方とカメラマンが二人。私の出身地を書いた名刺を […]
  • 告知宣言 今日から私はがん患者になった告知宣言 今日から私はがん患者になった 妻には内緒で家を出た 妻には千葉に車で出張だと偽って家を出た。 あいにくの雨模様の天気だ。車で癌研に向かうと途中からフロントガラスに雨粒が当たりだした。癌研の地下駐車場に […]
  • 緑茶の抗がん作用 緑茶の抗がん作用については何度も書いていますが、アピタルに大野智さんの連載で「お茶で卵巣癌予防?」がアップされました。お茶を飲んでいる人と飲んでいない人とを対象とした「症例・対象 […]
  • 玄米菜食主義玄米菜食主義 仕事で倉敷に出張。駅までの途中の公園はもう梅の花が満開で、スズメが花の蜜に飛び回っていた。ノートパソコンをリュックに入れて結構重いカバンになったが、手術前の80キロ近い体 […]
  • 1ヶ月で追い出される緩和ケア病棟1ヶ月で追い出される緩和ケア病棟 先日の『膵臓がん患者と家族の集い』では大津秀一先生の講演がありましたが、たくさんの方から「役立った」「今必要な知識でした」という反響を頂いています。 講演が終わった […]
  • 人は死んでも、宇宙の全エネルギーは一定だ。人は死んでも、宇宙の全エネルギーは一定だ。 人は死んでも宇宙の全エネルギーは一定であり、存在の仕方を変えるだけのことだというのでしょう。 もともと何もない「無」からわたしたちは突然「生」を受けたのであり、それがまた別 […]
  • 複雑系には統計もエビデンスも役にたちません。複雑系には統計もエビデンスも役にたちません。 がんは複雑系だから、初期値のちょっとした違いで結果は全く違ってくる。バタフライ効果と言われるように、北京で蝶が羽ばたくとニューヨークで嵐が起きることもある。明日の天気予報は概ね当 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です