ターナー博士のインタビュー記事

スポンサーリンク
【日 時】2019年4月14日(日) 13:10~16:30(開場・受付:12:50ごろ)
【場 所】JR京浜東北根岸線 大森駅東口から徒歩4分 Luz大森4階 入新井集会室
【参加資格】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参 加 費】1,000円(会場使用料及び資料代、講師謝礼)
【定 員】 130名
【内 容】
●講演:ジャーナリスト 森省歩氏による丸山ワクチンの講演
●患者さんどうしの情報交換~フリートーキング

オフィシャルサイトはこちら
参加申込みは、もうしばらくお待ちください。
Pocket
LINEで送る

プレジデント・オンラインで『がんが自然に治る生き方』の著者 ケリー・ターナー博士へのインタビュー記事が始まりました。日本の読者向けの記事です。

医師も認めた「がんが自然に治る9つの習慣(1)」

以前にも何度か紹介していますが、9つの習慣の多くが「心の有り様」が大切という「仮説」です。

現在はこの「仮説」を検証するために大規模な管理下での実験を準備しているということです。

現時点では、どちらのグループに入れるにせよ、ボランティアで研究に参加してくれる患者を集めているところです。盲検試験ではありませんから。盲検試験は倫理的にできません。
――いつからその話が出ているのでしょうか。
【ターナー】アメリカで本が出て、2、3カ月経ったころですね。昨年の6月ごろからからです。この試験には100万ドル以上かかるので、資金集めにも取り組んでいるところです。

この本、中には首をかしげるような内容もありますが、膵臓がんのように「治らないがん」を宿した患者には福音となるものです。

ターナー博士が上げた9つのこととは、

  1. 抜本的に食事を変える
  2. 治療法は自分で決める
  3. 直感に従う
  4. ハーブとサプリメントの力を借りる
  5. 抑圧された感情を解き放つ
  6. より前向きに生きる
  7. 周囲の人の支えを受け入れる
  8. 自分の魂と深くつながる
  9. 「どうしても生きたい理由」を持つ
  10. 毎日適度な運動をする

です。(10番目は私が付け加えたもの。博士も巻末で運動を入れるかどうか迷ったと書いている)

つづく


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 代替医療を考えるなら、今でも『がんに効く生活』代替医療を考えるなら、今でも『がんに効く生活』 標準医療だけでは皆さん不安になります。そこで代替医療を探すことになるのですが、本屋に行けばたくさんのがん関係の本が並んでいます。たまたま棚にある本を選んでしまいがちですが、本当に […]
  • NHKスペシャル 「キラーストレス」NHKスペシャル 「キラーストレス」 がんの告知を受けた患者は、さらに大きなストレスに曝されます。免疫系の活動が弱体化して、がん細胞の増殖がより早くなるのです。 またストレスホルモンは、免疫細胞のATF3遺伝子 […]
  • 瞑想で遺伝子のスイッチをオフにできる。 瞑想で遺伝子のスイッチをオフにできる。こんなことが近年科学的に実証されつつあります。 瞑想は遺伝子の表現型を変えると判明!炎症反応が抑えられるとの研究結果 ヨガ・メデ […]
  • がんが自然治癒した人の「9つの共通する実践事項」がんが自然治癒した人の「9つの共通する実践事項」 がんは摩訶不思議な病で、自然治癒することがたまにあることは、よく知られている。しかし、それを系統だって研究しようとする研究者は、最近ではいなかった。何故だろうかと不思議に思ってい […]
  • がん患者にお勧めのサプリメントがん患者にお勧めのサプリメント 多くのがん患者が、医者には内緒でサプリメントを摂っていると言われます。しかし、中には健康に悪影響のあるサプリメントもあるので、注意が必要です。 多くのがん患者がサプリメントを摂 […]
  • オメガ3脂肪酸は全てのがんに効果があるオメガ3脂肪酸は全てのがんに効果がある オメガ3脂肪酸とは? 魚油に含まれているDHAやEPA、エゴマや亜麻種子などの植物油に含まれているα-リノレン酸などの脂肪酸の総称をいいます。 栄養学では健康のために […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です