正常性バイアス

Web交流会のご案内

【日 時】2021年2月7日(日) 13:00~16:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの交流会です
【対 象】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参加費】無料
【定 員】20名
【内 容】
第一部 「がんゲノム医療とリキッドバイオプシー」について患者の和田さんが解説
第二部 患者さん同士の交流会

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。

参加申込受付中です。
詳しくはオフィシャルサイトで


スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

木曜日から出張です。二晩続きでYahoo!の地震速報に何度も起こされて日中は睡眠不足でした。

地震の被害に遭われた方、犠牲になられた方にお悔やみを申し上げます。

九州地方にこのような大地震が起きるとは予想されていませんでした。日本列島はどこでも巨大地震が発生する可能性があると、改めて証明されたわけです。先日のNHKスペシャル「巨大災害 MEGA DISASTER Ⅱ」では、九州ではGPSの測定による変異が複雑化していることが語られていました。

今回の震源地は、中央構造線沿いに、東には伊方原発、南西には川内原発があります。地震が断層に沿って広がっているのではとの懸念があります。

このようなときに危ないのは「正常性バイアス」です。まぁ、これ以上にはならないだろうとか、きっとたいしたこともなく収まるだろうとか、「安全」だと思いたくて危険を過小評価しがちです。

がん患者でも、どこかおかしいなぁ、背中の痛みがずっと続くけど、疲労のせいだろう、歳のせいだろうと思いたくて、がんかもしれないという思いがあってもねじ伏せて、時間が経ってから精密検査すると「手術できない末期がんです」となる、こんな例が多いのです。

今朝の地震によって、熊本県益城町で観測されたこの最大の揺れが1580ガルを示したということです。ところが川内原発の耐震設計の基準振動がわずか620ガルとされています。その川内原発が今再稼働していて、規制庁も丸川大臣も「川内原発を止める必要はない」と言っているのです。これも「安全性バイアス」でしょう。川内原発の設計基準地震動の2倍以上の揺れを観測しているのです。

電気が余っているのに、危険を冒してまで稼働をし続けることはないのです。念のために止めたっていいじゃないですか。

気象庁も「このようなM6暮らすが続く地震は経験がない」と言っています。「想定外は常に起きる」のが3.11東日本大震災での教訓のはずです。それでもまだ「安全」と思いたがるのは「経済第一」に目がくらんだ安全性バイアスの重症です。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • ためしてガッテン 『免疫力』ためしてガッテン 『免疫力』 昨夜の「ためしてガッテン」は1000回記念とのことでテーマは「免疫力」でした。 ちょっと首をかしげたくなる内容も多いこの番組ですが、今回のは及第点じゃないかなぁ。 が […]
  • 事故が大きければ、政府は決して真実を知らせない(2) 『原発事故と科学的方法』は、牧野淳一郎さんの労作です。福島原発が事故を起こした3.11後、正確には記憶していませんが、私は牧野さんのWeb日記(リンク先は2011年3月の日記)に […]
  • 『がんの統合医療』(4) クルクミン『がんの統合医療』(4) クルクミン 『がんの統合医療』から、クルクミン(ウコン)に関する箇所を紹介します。クルクミンの有効性に関して、多くのエビデンスが揃ってきたようです。 […]
  • 膵臓がん患者が新型コロナウイルスで死亡:韓国膵臓がん患者が新型コロナウイルスで死亡:韓国 気になるニュースです。がん患者で新型コロナウイルスで亡くなったと報じられたのは初めてではないでしょうか。 韓国大邱(テグ)で28日、新型コロナウイルス感染者 […]
  • 放射線の半減期とがんの5年生存率放射線の半減期とがんの5年生存率 夏休みはチェロ三昧、読書三昧、昼寝三昧です。そうそう、映画も二本。世間のあわただしさをよそ目に、スローライフを満喫しています。 先日、目黒にあるジャズのライブハウスJay- […]
  • ブログ村の新着記事ーシステムの不具合ブログ村の新着記事ーシステムの不具合 先日の『膵臓がん患者と家族の集い』で、ある方から「キノシタさんのブログは最近更新されていないのかと思った。ブログ村新着記事一覧に出てこないのですから」と言われました。 私は […]
  • 玉川温泉、三朝温泉:「がんに効く」は本当か?玉川温泉、三朝温泉:「がんに効く」は本当か? YouTubeの動画でも紹介しています。 https://youtu.be/HlKAS_Uv5fQ 玉川、三朝温泉の効用 がんに効く温泉として、玉川温泉と三朝温 […]
  • 末期がんでも治るのか?末期がんでも治るのか? がん治療の現場で活躍している二人の医師の記事をもとに、「末期がん、転移したがんでも治るのか?」を考えてみた。 はじめに勝俣範之医師の日経メディカルに掲載された『「抗がん剤は […]
LINEで送る
Pocket

正常性バイアス” に対して2件のコメントがあります。

  1. キノシタ より:

    ババリーナふじこさん。
    大きな被害がなくてなによりでした。飲み水があり、トイレが使えて、食事ができる。こんな普通のあたりまえの生活が、実は本当に大切なものであり、ありがたい(まさに”有ることが難しい)ことだと実感しますよね。
    3.11後、我が家では、飲料水・トイレットペーパー・おねしょシーツ(ペット用)、食糧を2週間分を常時備蓄しています。
    おねしょシーツ(老人用の紙おむつでも可)を便器に敷いて用を足し、ネコ砂で匂いを消してそのままビニール袋に入れれば、断水しても水洗トイレが使えます。
    「想定外を想定する」ことが、3.11後の日本では命を守る手段だと思います。
    中央構造線沿いに地震が東西に波及して、四国・関西・東海・関東と連鎖、南海トラフ地震と首都直下型地震、富士山噴火。いずれも怒りうることで、それが明日なのか100年後なのかが不明なだけですよね。
    起きる可能性のある事象は、必ず起きる。これが東日本大震災からの教訓です。

  2. ババリーナふじこ より:

     人生初の大揺れでした。免震構造の集合住宅に住んでいるため、震度4程度ではあまり感じたことがなかったのです。熊本、いや、九州の人達は、経験が無いだけに、防災意識があまり高くないようです。かく言う私も、今とっても反省しています。
     
     幸い、私も相方も無事で、本棚が3つ倒れただけでした。断水も、明日には回復しそうです。避難生活を強いられている方々に想いを馳せると、「なんと恵まれていることだろう」としみじみ感じます。
     『正常性バイアス』 : 心に刻みつけておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です