災害時 がん患者の役立ちマニュアル

Web交流会のご案内


【日 時】2020年12月12日(土) 13:00~16:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの集まりです
【対 象】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参加費】500円 (PayPal決済、郵便振替)
【定 員】100名
【内 容】
第一部 がん研有明病院 腫瘍精神科部長 清水研先生の講演
『もしも一年後、この世にいないとしたら ~4000人の患者家族と対話した精神科医の学び~』
第二部 患者さん同士の交流会

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。

参加申込受付中です。 詳しくはオフィシャルサイトで


スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

~熊本県熊本地方を震源とする地震で被災なさった方へ~熊本県・大分県のがん相談支援センターの相談対応状況について【がん情報サービス】

現在、熊本赤十字病院等一部の病院では、現在相談対応が難しい状況ですが、他のがん診療拠点病院のがん相談センターの窓口への相談は可能です。お困りの方は下記の窓口にご相談ください。
お電話がつながりにくい場合、九州圏内の他の地域のがん相談支援センター等もご利用いただけます。


「熊本地震」の余震が続き、11万人もの避難者が自宅に帰れないでいます。行方不明者も9人です。人工透析ができなくなる病院もありました。支援物資も満足に届かない中、災害時には持病を持っている方の対応は急務です。

災害時に、がん患者にとって役立つ情報を集めてみました。

20160418_17_10_56_2災害時のがん医療 - がん患者さんと医療従事者のためのFAQ
html編

がん治療、在宅医療、緩和ケアを受けている患者とご家族へ 災害時の対応【がん情報.jp】

被災された血液がん患者さん(リンパ腫・白血病など)が注意すべき事項について【nexus japan】

命を守る「知識と技術の情報館」がん患者編

「平成28年熊本地震」への対応【日本内科学会】

サバイバルカード (医療従事者用ですが患者にも役立ちます)

災害時における難病患者等の行動・支援マニュアル【岡山県】

東京防災
また、東京都が都民に配布している冊子『東京防災』がよくまとまっていて人気になっています。(我が家にも配布されてきました)現在、特別にKindle版は無料で入手できます。日本列島はどこでもいずれ大きな地震が来るのですから、がんを悪化させないように、日ごろから対策をしておきましょう。

HTML版はこちら

我が家は、3.11後に飲料水、トイレットペーパー、食料品などを4人分、2週間分を常に備蓄して、補充しています。

一番困るのは水とトイレ。トイレはペット用のおねしょシーツや紙おむつを便器に敷いて、用を足したあとネコ砂をかけて匂いを消し、ゴミ袋に入れて保管すればよいです。(膵臓がん患者特有の下痢対策で紙おむつは日常的に使うので、これも常時在庫があります)


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • ガンの患者学研究所 (4)ガンの患者学研究所 (4) 川竹氏の『ガン・治る法則12カ条』には部分的に見れば賛同できるものも少なくありません。例えば「どんなときにも希望はある」。たとえ末期であっても希望を持つことは大切です。治った患者 […]
  • 度の過ぎたパフォーマンス度の過ぎたパフォーマンス オスプレイが初めて災害救助活動に使われ、第7艦隊と在日米海兵隊もTwitterで盛んに実績をアピールしています。支援はありがたいですよ。しかしなぁ、オスプレイに対する国民感情を […]
  • 今日の一冊(24) 澤田瞳子『若冲』今日の一冊(24) 澤田瞳子『若冲』 伊藤若冲は、江戸時代中期の京にて活躍した絵師。若冲と腹違いの妹お志乃、それに義弟の弁蔵を中心に物語は展開する。弁蔵の姉お三輪は、若冲に嫁いだ2年後に自害するのだが、それを […]
  • お言葉はなかった。「主権回復の日」祝典お言葉はなかった。「主権回復の日」祝典 おぼろ月夜の倉敷美観地区 今日の「主権回復の日」祝典はあやしげな雰囲気。NHKの中継がない。沖縄タイムスが4月15日の社説で以下のように指摘していた。そもそも天皇・皇后両陛下は […]
  • 非線形科学:蔵本由紀 デカルトに始まる近代合理主義精神は要素還元的に、つまり分子よりは原子、原子よりも電子・中性子、これらよりもクオークやパイ中間子といったように、より根源的な物の普遍的構造を知る […]
  • 気になる本『奇跡のシェフ』気になる本『奇跡のシェフ』 上毛新聞で紹介されていたこの本、気になりますね。クラウドファンディング「ハレブタイ」で目標の30万円を大きく上回る138万円を集めて出版にこぎ着けています。自費出版でなく、庶民の […]
  • 年賀状の図柄を考えて・・・ 年賀状の図柄を何にしようかと思案していたが、来年は寅年だから「寅さん」ではどうかと思い当たった。もちろんあの「ふうてんの寅さん」である。インターネット上で無料のイラスト素材を探 […]
  • ストロンチウム90は膵臓がんを発症させる 『人間と環境への低レベル放射能の脅威』には、米ソの過去の大気圏核実験の降下物、いわゆる死の灰と日本の子どものがん死亡率との相関関係を指摘しています。もちろん因果関係があるとは断言 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です