「すい臓がんカフェ」参加者からのメッセージ(7)

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

本日までの申込者数は、患者(17)  家族(11)  遺族(4)となっています。

当初は、せいぜい20名くらいの参加者かなと考えていました。でも40名に迫る勢いです。身近に同じ膵臓がんの患者もいなくて、皆さん生の情報を得たいとの気持ち立つ良いのでしょう。良い情報を持ち帰ることができる会にしたいものです。

●T-コンドウ
■性別:男性
■立場:患者
■住所:群馬県
■自己紹介(メッセージ)
  4年前、前立腺がん(T2N0M0)で重粒子線治療。翌年、膵臓がん(IPMC、T1N0M0)で膵体尾部・脾臓切除術。1年後、肝臓に再発転移、肝動脈塞栓術/凍結療法(治験)。9ヶ月後再再発。リンパ節転移も同時に見つかったため、放射線療法(IMRT)と免疫細胞療法開始。半年後、リンパ節の腫瘤消失。この間、化学療法(ジェムザール、その後TS-1)を開始するも副作用強く、治療を断念。3ヶ月前、腫瘍マーカー(CEA)急上昇のため、転移性肝がんに対して放射線(SBRT)治療。2ヶ月前、肝への腫瘍抑制効果を確認するも、新たに肺とリンパ節に再発転移が見つかる。
  膵臓がんとの付き合いは約3年になるが、体調、生活の質(QOL)は良好である。現在、種々の治療法を検証中の毎日であり、罹患当初では想像できないほど充実した人生を送っている。
  治療経験は豊富です。どうぞ宜しくお願いいたします。

●凛ちゃん
■性別:女性
■立場:遺族
■住所:岐阜県
■自己紹介(メッセージ)
    父は発見から約10ヶ月闘病して昨年秋に逝きました。治療中の事を考えると、あの時あの選択で良かったのかと悩む日々です。今でもずっとブログを拝読しています。情報をもっと知りたいです。よろしくお願いします。

●花咲尚晋
■性別:男性
■立場:患者
■住所:東京都
■自己紹介(メッセージ)
    4月に手術して約3ケ月たちます。
    抗がん剤を服用して3週間です。
    副作用などの情報があれば教えてください。

●花咲ひとみ
■性別:女性
■立場:家族
■住所:東京都


スポンサーリンク

スポンサーリンク

このブログの関連記事