「すい臓がんカフェ」参加者からのメッセージ(7)

Pocket
LINEで送る


スポンサーリンク

本日までの申込者数は、患者(17)  家族(11)  遺族(4)となっています。

当初は、せいぜい20名くらいの参加者かなと考えていました。でも40名に迫る勢いです。身近に同じ膵臓がんの患者もいなくて、皆さん生の情報を得たいとの気持ち立つ良いのでしょう。良い情報を持ち帰ることができる会にしたいものです。

●T-コンドウ
■性別:男性
■立場:患者
■住所:群馬県
■自己紹介(メッセージ)
  4年前、前立腺がん(T2N0M0)で重粒子線治療。翌年、膵臓がん(IPMC、T1N0M0)で膵体尾部・脾臓切除術。1年後、肝臓に再発転移、肝動脈塞栓術/凍結療法(治験)。9ヶ月後再再発。リンパ節転移も同時に見つかったため、放射線療法(IMRT)と免疫細胞療法開始。半年後、リンパ節の腫瘤消失。この間、化学療法(ジェムザール、その後TS-1)を開始するも副作用強く、治療を断念。3ヶ月前、腫瘍マーカー(CEA)急上昇のため、転移性肝がんに対して放射線(SBRT)治療。2ヶ月前、肝への腫瘍抑制効果を確認するも、新たに肺とリンパ節に再発転移が見つかる。
  膵臓がんとの付き合いは約3年になるが、体調、生活の質(QOL)は良好である。現在、種々の治療法を検証中の毎日であり、罹患当初では想像できないほど充実した人生を送っている。
  治療経験は豊富です。どうぞ宜しくお願いいたします。

●凛ちゃん
■性別:女性
■立場:遺族
■住所:岐阜県
■自己紹介(メッセージ)
    父は発見から約10ヶ月闘病して昨年秋に逝きました。治療中の事を考えると、あの時あの選択で良かったのかと悩む日々です。今でもずっとブログを拝読しています。情報をもっと知りたいです。よろしくお願いします。

●花咲尚晋
■性別:男性
■立場:患者
■住所:東京都
■自己紹介(メッセージ)
    4月に手術して約3ケ月たちます。
    抗がん剤を服用して3週間です。
    副作用などの情報があれば教えてください。

●花咲ひとみ
■性別:女性
■立場:家族
■住所:東京都

スポンサーリンク

このブログのお薦め記事

  • がんの自由診療は悪なのか?がんの自由診療は悪なのか? 9月23日(土)に放映された『スーパープレミアム「医師の闘病から読み解く がんを生きる新常識」』、3時間の番組なので、やっと録画を視聴することができました。 がんを宿した医 […]
  • 免疫細胞治療 『免疫細胞治療』は最近出版された本で、癌研有明病院の名誉院長が監修しているというので手に取ってみた。本屋では結構売れているようでした。 読んだ印象を先に書けば、「免疫療法」 […]
  • がん患者のためのインターネット活用術 (11) ネットの情報はすぐに古くなります。Kindle本『がん患者のためのインターネット活用術 2017年 第2版: […]
  • 樹状細胞療法の追跡調査、米国ではがん患者減少、アマニに癌縮小効果樹状細胞療法の追跡調査、米国ではがん患者減少、アマニに癌縮小効果 ニュースを3件 信州大学附属病院などが、樹状細胞療法の効果を確認するため、来年度から治験を実施。 アメリカではがん患者が減少。ただし、白人の膵臓がんは増加 アマニがガンを縮小する […]
  • ビタミンDとメラトニン 運良く3年を迎えることができたのだが、これで安心だと考えているわけではない。すい臓がんの予後の悪さを考えると、ついつい悲観的にないがちだが、気を取り直して「今を生きる」だけのこと […]
  • 【追加情報】膵がんに対する樹状細胞療法の試験【追加情報】膵がんに対する樹状細胞療法の試験 「昼寝」  春爛漫、留守番も眠くなります。 共同通信によると、「メディネットの契約医療機関である瀬田クリニック新横浜と名古屋大学医学部附属病院が、2005年6月から切除不能局 […]

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA