小平選手と『神様のカルテ』の相澤病院


Pocket
LINEで送る

小平奈緒

スピードスケート女子500メートル。小平奈緒が36秒94のオリンピックレコードで金メダルに輝いた。おめでとうございます。

小平選手の所属が、あの相澤病院ですね。小説『神様のカルテ』のモデルとなった病院です。会場には相沢理事長も姿を現していました。

相沢理事長は小平奈緒を競技に専念させるために遠征費や用具代など、年間1000万円以上を負担。2014年4月、ソチ五輪が終わってから小平奈緒はオランダへの留学を願い出た時に相沢理事長は二つ返事で快諾。

オランダ留学は2年間に渡りますがこれを長期出張扱いとして相澤病院が滞在費を負担。

2年間も長期出張扱いなんて、凄い病院ですね。出張手当もバカにはならないでしょう。

相澤病院のサイトを見ると、小説と同じように「24時間営業」と書かれてあり、ガンマナイフも、民間病院ではめずらしい陽子線施設もあります。

がんと闘う、たくさんの仲間がいます。応援お願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 御嶽山噴火御嶽山噴火 御嶽山が噴火した。 実は今年の紅葉撮影の候補地として、御嶽山とその近くの開田高原を考えていた。開田高原にある「ロッジ上天気」に宿泊して、御嶽山の紅葉を撮りに行くはずだった。家族の […]
  • 治らなくても「敗北」ではない治らなくても「敗北」ではない がんが治らなければ「敗北」でしょうか。がん患者なら、あわよくば自分だけは奇跡的にでも治って欲しい、と考えることは当然でしょう。しかし、あまりにも「治る」ことにこだわりすぎ […]
  • 金スマ 「異端の医師」近藤誠金スマ 「異端の医師」近藤誠 以前にも撮った場所だが、HDRで撮り直してみた。背景の絵はたぶん十日町市の美人林だろう。 木曜日はチェロのレッスンに自分のチェロを持っていった。車で行ったのでレッスン前の焼酎は […]
  • 久しぶりの休肝日久しぶりの休肝日 国営アルプスあずみの公園にて 暑いですね。今日は更に蒸し暑い。暑さに慣れてきたのではないかと、今週からはまた朝夕の通勤を徒歩で再開しているのだが、昨日は気分が悪くなった。歳も […]
  • 6月1日から医療広告規制が始まった6月1日から医療広告規制が始まった 前回の『比較:免疫細胞療法クリニック』では代表的な免疫細胞療法クリニックを取りあげましたが、それら以外にも本当にたくさんのクリニックがあります。 Webサイトの片隅に「延命 […]
  • 「低用量化学療法」は『偽善の医療』か? 山崎豊子「白い巨塔」の二人の主人公は財前五郎と里見脩二。二人とも架空の人物であるがWikipediaに載っているのだから、この小説の人気が分かろうというもの。里見脩二には一回 […]

小平選手と『神様のカルテ』の相澤病院” に対して1件のコメントがあります。

  1. ブルプロ より:

    ご無沙汰しております。ブルプロです。小平選手、すごかったですね!

    相澤病院は、私のすい臓がんを早期に見つけてもらえた病院で感謝!感謝!の病院です。
    最近はすい臓がんに対してもかなり強化しているようで、すい臓がんの公開講義をやったり、ローカルテレビですが、すい臓がんについての番組も放送するくらいになっています(来週25日)。
    ここ数年で病院の敷地も倍くらいになっているし、すごい伸びをしてますよ。
    ただ、私のすい臓癌が発見された当時はまだまだ弱く、最終的には違う病院を紹介されましたけど・・・。

    1. キノシタ より:

      ブルプロさん。
      本当に懐かしい!
      あまり便りがないと、故人扱いされてしまいますよ。
      しかし、元気そうでなによりです。そろそろ5年も近いのではないですか。
      そうでしたか、相澤病院で膵癌を発見ですか。
      なんだか凄い病院みたいですね。

      あいかわらず写真は撮っていますか? 私は腰痛(脊柱管狭窄症)で歩くことがままならなくなり、写真はさっぱりです。

      また、長野に行きたいですなぁ。

この投稿はコメントできません。