がん治療に「ナチュラルキラーT細胞」

スポンサーリンク
【日 時】2019年2月11日(建国記念日) 13:10~16:30(開場・受付:12:50ごろ)
【場 所】JR京浜東北根岸線 大森駅東口から徒歩4分 Luz大森4階 入新井集会室
【参加資格】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参 加 費】500円(会場使用料及び資料代)
【定 員】 100名
【内 容】
●講演:まさじさん「介護士の父ちゃん、自家がんワクチン受けてみました」(不良サバイバーフラリーマン白書)
●患者さんどうしの情報交換

参加申込みとオフィシャルサイトはこちら

Pocket
LINEで送る

大学でも免疫療法の治験が進んできますね。

自分の血液を使うのでアレルギー反応などが少なく、既存の免疫治療薬との併用で効果の上乗せも期待できると考えている。

慶応大学と理化学研究所などは12日、進行、再発したがんを対象に、新たな免疫療法の医師主導臨床試験(治験)を共同で始めると発表した。白血球に含まれる「ナチュラルキラーT(NKT)細胞」を活性化させて治療するもので、動物実験では、1回で約1年効果が続いたという。

NK細胞とNKT細胞の違い

ナチュラルキラー細胞は「がんの殺し屋」とも言われ、前もってがん細胞の特徴を教えておかなくても、がん細胞を見つけ次第に殺すことができるので、この名前が付いた。

T細胞は、骨髄で産生されて、胸腺で自己と非自己を見分けるように訓練・選択されて免疫の枠割りを果たす。

NKT細胞は、このT細胞とNK細胞の両方の性格を併せ持つリンパ球であり、迅速なサイトカインの放出により、免疫能力の活性化や抑制に重要な役割を果たしていると考えられている。なかでも、アレルギー疾患、がん転移、自己免疫疾患を制御する機能の中核的な免疫制御細胞である。

 

がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 国がネオアンチゲン療法の効果を認めた?国がネオアンチゲン療法の効果を認めた? この前の記事「医師の闘病から読み解く がんを生きる新常識2」にイチリキさんからコメントをいただいていますが、返信は長文になりそうなので、こちらに載せます。 イチリキさんのコ […]
  • 本庶さん、根拠のない免疫細胞療法に苦言本庶さん、根拠のない免疫細胞療法に苦言 本庶佑さんのノーベル賞受賞を受けて、オプジーボに関する報道も過熱しています。中には、さっそく宣伝に利用している免疫細胞療法のクリニックも登場する始末です。 そうした […]
  • ためしてガッテン 『免疫力』ためしてガッテン 『免疫力』 昨夜の「ためしてガッテン」は1000回記念とのことでテーマは「免疫力」でした。 ちょっと首をかしげたくなる内容も多いこの番組ですが、今回のは及第点じゃないかなぁ。 が […]
  • 中村祐輔先生の免疫療法が始動?中村祐輔先生の免疫療法が始動? いま、中村医師のもとで治験の準備が急ピッチで進められているが、この新たな免疫療法の相談に応じてもらえるクリニックが複数ある。中村医師が信頼し、協力している2施設を下記にまとめた。 […]
  • 本庶佑さんの医学生理学賞と免疫療法本庶佑さんの医学生理学賞と免疫療法 本庶佑さんのノーベル賞医学生理学賞のニュースが一杯ですね。 PD-1という免疫チェックポイントを発見したことでの受賞であって、免疫療法を開発したことへの賞ではありま […]
  • 官民挙げて、日本の免疫療法を確立すべきだ官民挙げて、日本の免疫療法を確立すべきだ 免疫細胞クリニックはデータを出すべきだし、ないのなら知恵を絞って臨床試験をしなさい。現状では「延命効果なし」といわれてもやむを得ないでしょ。医療の中心にいる方たちも、「エビデンス […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です