第12回『すい臓がんカフェ』6月17日(日)開店します

Pocket
LINEで送る

【日 時】2018年6月17日(日) 13:10~16:30 (開場12:50ごろ)
【場 所】JR京浜東北根岸線 大森駅東口から徒歩4分 Luz大森 4階 入新井集会室
【参加費】500円
【定 員】130名
【参加資格】すい臓がん患者とその家族、遺族
【内 容】
●講演:みのさん『膵臓がんⅣa 5年10ヵ月をサバイブして』
●患者さん同士の情報交換会

みのさんの体験談はこちらからご覧いただけます。

参加登録 6月10日(日) 9:00am まで。ただし満席になり次第終了します。

『すい臓がんカフェ』は事前登録制です。

開催の詳細な内容、事前登録は下記のオフィシャルサイトからお願いします。

『すい臓がんカフェ』オフィシャルサイト

  • 「参加申込み」ページに入力フォームが表示されていますので、事前に内容を準備して当日に臨まれるとよろしいでしょう。
  • 「知りたいこと、困っていること、他の方へのメッセージ」欄は入力必須項目になっています。
  • 同伴者がある場合、それぞれのお名前で申込みが必要です。(忘れる方が結構多い)

このブログのお薦め記事

  • がん:失敗しない病院の選び方がん:失敗しない病院の選び方 膵臓がんに罹りやすい人 膵臓がんになりやすいのは、 膵臓がんの家族歴 喫煙者 BMI<体重kg÷(身長m×身長m)>が高い 糖尿病 […]
  • 膵臓がんー手術ができるのに迷っている膵臓がんー手術ができるのに迷っている 先の『すい臓がんカフェ』でのことです。 「手術ができると言われたけど、迷っている」との質問を受けました。 膵臓がんで手術ができるのならするべきか 先日の記事では […]
  • 膵臓がんの生存率の改善膵臓がんの生存率の改善 Medical Noteに静岡県立静岡がんセンター 上坂克彦先生のインタビュー記事が載っています。 膵臓がんの生存率を大きく変える「JASPAC […]
  • DWIBS(ドゥイブス)法とは?特殊なMRIDWIBS(ドゥイブス)法とは?特殊なMRI 完治させるために抗がん剤を使う 岡田直美医師と善本考香さんの共著『このまま死んでる場合じゃない』では、癌治療の過程では頻繁な検査が不可欠だとして「少し特殊なMRIを受けていただ […]
  • 今日の一冊(73)『ここまできた重粒子線がん治療』今日の一冊(73)『ここまできた重粒子線がん治療』 重粒子線治療だけではなく、一般の放射線治療と陽子線、重粒子線治療の違い、重粒子線治療の特徴が、これまで出版された書籍よりもより詳しく書かれています。 こ […]
  • 5年生存率1.3%に入るための治療法がある5年生存率1.3%に入るための治療法がある がんの治療法の選択は「ギャンブル」です。その治療法が、効果のあるのは49人なのか0人なのか、当たりくじが入った箱なのか、当たりくじのない、いかさまくじなのかを見極める知識が必要で […]

第12回『すい臓がんカフェ』6月17日(日)開店します” に対して1件のコメントがあります。

  1. ひぃ より:

    こんばんは。キノシタさん。
    受付かお手伝いで参加させて頂きたいと思ってます。
    遺族の方が来やすい様になれるといいなと思ってます。

    1. キノシタ より:

      ひぃさん。
      まだまだ落ち着かない日々が続くでしょうが、気分転換のためにも是非ご参加ください。
      あなたの体験は、最期の過ごし方に迷っている方の参考になるに違いありません。
      遺族の方のブースをつくるのも良いかなと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA