膵臓がんの話題が続きますね

スポンサーリンク
【日 時】2019年2月11日(建国記念日) 13:10~16:30(開場・受付:12:50ごろ)
【場 所】JR京浜東北根岸線 大森駅東口から徒歩4分 Luz大森4階 入新井集会室
【参加資格】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参 加 費】500円(会場使用料及び資料代)
【定 員】 100名
【内 容】
●講演:まさじさん「介護士の父ちゃん、自家がんワクチン受けてみました」(不良サバイバーフラリーマン白書)
●患者さんどうしの情報交換

参加申込みとオフィシャルサイトはこちら

Pocket
LINEで送る

ここ数日、ニュースやTwitterに膵臓がんの話題が多くて気になります。

4月のニュースですが地方紙なので話題にならなかったのでしょうか。最近ツイートされています。

ステージⅣaは、現在の基準で言えばステージⅢでしょう。膵頭部の腫瘍だったようですから、膵頭十二指腸切除術をやられたのでしょう。ピリオド法による膵癌全体の10年相対生存率は4.6~4.8%。遠隔転移がある場合には、1.2%。

遠隔転移のない場合には、4.5~4.9%ですから、膵臓がんでステージⅣaならこうしたことも十分可能です。さらに現時点ではもっと生存率が高くなっていると思われます。

しかし、川嶋勝美の著作『すい臓がんステージIVから還ってきた男』はAmazonには登録されていないのが惜しい。

ヘルパーT細胞とほぼ同じ機能を持つ細胞を作製したということで、新たな免疫療法開発の可能性があります。

こちらも京大のiPS細胞に関する発表です。

岡山大。

がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です