「膵臓がん患者と家族の集い」ー参加者コメント(3)

Pocket
LINEで送る

【日 時】2018年11月4日(日) 13:10~16:30

詳細は上の画像をクリック


「膵臓がん患者と家族の集い」に参加を申し込まれた方のコメントから、一部をご紹介します。

【ステージ4 手術適用】
フォルフィリノックスを1年ほどやった後、アブジェムにうつりました。今は副作用のしびれなど困っています。皆さまよろしくお願いします。
副作用がいろいろきついようです。支えている家族の方とお話できれば嬉しいです。よろしくお願いします。

”しびれ”には確立した治療法もないため、早期発見と早期対策がたいせつです。末梢神経障害はどんな検査結果にも反映されないため、症状の軽いうちに主治医に伝えておくことです。参加者の多くが自分なりの工夫をしています。参考になる話しを伺うことができるでしょう。

【ステージ 不明 手術不可】
主人が膵臓癌と診断され2カ月で亡くなりました。もっとしてあげられることがあったのではないか?と後悔することばかりです。遺族の方とお話する機会があればと思っています。

大切な人を亡くした「グリーフ(悲嘆)」からの回復には、「悲しみに向き合う過程」と「新しい生活に取り組む過程」をバランスよく行ったり来たりすることが重要です。同じ境遇の方との語らいは、グリーフケアに良い影響を与えると言われています。今回もご遺族の方が、現時点で7名ほど参加されています。

【ステージ4 手術不可】
夫が闘病中。現在アブラキサン+ゲムシタビンの抗がん剤治療中。耐性が付いた際の次の治療としてどんな治療をしたらよいか皆さんの経験を参考にしたいと思っています。ただ、患者である夫はあまり積極的でなく、ブログも読もうとしませんし、この会にも誘いましたが参加しないと言っています。いろいろな情報を得るだけでなく、家族としての不安やストレスを皆さんと話すことで少しでも解消できたらと思って参加を希望いたします。

膵臓がんに使える抗がん剤は少ないことが悩みですね。しかし、低用量抗がん剤治療などの選択肢もあります。家族としての悩みなども話すことで気づきがあると思います。

【ステージ4a 手術不可】
治療の限界はどこまで?の判断

いつまで積極的な治療を続けるのか、皆さんが持っている悩みです。無理な治療は帰って余命を縮めると言われても、なかなか踏ん切りがつきません。参加者には、抗がん剤治療を止めた方もいますので、意見を交換してください。

ステージ2b 手術適用】
6月に手術し、8月からTS-1で治療が始まりました。色々な治療法、代替療法についてなどのお話をお伺いできたらと思います。よろしくお願いいたします。

術後補助化学療法としてのTS-1は5年生存率を飛躍的に上げる効果があります。とはいっても、再発や転移への不安は大きいことと思います。患者としてできることは何か、サバイバーの皆さんの経験が参考になると思います。

ステージ4 手術適用】
現在アブラキサン&ジェムザールで治療中です。なんとか完治を目指したいと思い治療法や医師を探しております。皆様と交流する中で情報や副作用の対処法など伺えればと思っております。

ステージ4でも完治を目指して手術をする例が増えています。そして5年以上がんと共存する例もたくさんあります。皆さんの経験を聞いて、完治をめざしましょう。

【ステージ2B 手術適用】
手術してからまもなく2年が経ちます。術後、T-S1を半年間服用し標準治療が終えました。術後3ヶ月後からカーブス(筋トレ)に通っています。昨年7月から仕事に復帰し1年が過ぎました。食事関係は甘いものが絶つことが出来ず、生野菜ジュースは自家製を作って免疫力アップを試みてます。昨年、初めて『パープルストライド2017』にウォーキングで参加し、今年も11月18日(日)パープルストライド2018に参加する予定です! 参加される方お声かけください。3年目に向けてなにかと心配ですが、今、出来る事を試みたいと思っています。

私も「パープルストライド2018」には参加する予定です。ウォーキングに参加できたとはすばらしい。血糖値管理がしっかりできていれば、甘いものもたまには良いのではないでしょうか。カカオ70%以上のビターチョコなら抗がん作用もあり、甘いものを抑えられます。

【ステージ4a 手術不可】
胆管金属ステントをしているので、重粒子線の治療や放射線、ハイパーサーミアなどの治療が出来ないが、他の治療はできないのか丸山ワクチンやトモセラピー、免疫療法も詳しく知りたいです 主治医は頼りになりません。

主治医とのコミュニケーションの取り方など、参加されている押川先生のご意見を伺えばよろしいかと思います。丸山ワクチンやハイパーサーミアもたくさんの方が経験されています。

【ステージ2A 手術適用】
免疫療法を検討しています。治療中なので自由診療との併用により全額自己負担になり、現在の病院では治療ができなくなると聞き迷い中です。免疫療法の経験者の方にお話を聞きたいです。あと、術後元気にされている膵臓がん患者の方にお会いしたいです。

術後の再発予防として自家ワクチン療法をおこなった方も参加される予定です。実際の経験を聞くことができると思います。

がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です