「膵臓がん患者と家族の集い」ー参加者コメント(4)

スポンサーリンク
【日 時】2018年12月23日(天皇誕生日) 13:10~16:30(開場・受付:12:50ごろ)
【場 所】JR京浜東北根岸線 大森駅東口から徒歩4分 Luz大森 4階 入新井集会室
【参加資格】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参 加 費】500円(会場使用料及び資料代)
【定 員】 130名
【内 容】
●講演「私が手術、抗がん剤をやめたわけ」:待夢さん、SAKUさん
●患者さんどうしの情報交換会
●二次会(希望者だけ)

参加申込みとオフィシャルサイトはこちら
Pocket
LINEで送る

【日 時】2018年11月4日(日) 13:10~16:30

詳細は上の画像をクリック

10月22日(月)8:00AMまで受付。ただし、満席になり次第終了します。


集いには、恒例になっているのですが、押川勝太郎先生が参加されます。ご存じの方も多いかと思いますが、ブログ「がん治療の虚実」で個性的な情報発信をされている腫瘍内科医の先生です。YouTubeで講演の動画を流したりと、エネルギッシュに活躍されています。

講演ではなく、参加者の皆さんの席を回って質問を受けたりアドバイスをしていただくことになります。主治医やセカンドオピニオンでも訊けないような話しに、たくさんの気付きがえられることと思います。


【参加者コメント】

【ステージ4b 手術不可】
抗がん剤以上の治癒効果を得るには気持ちの持ちようが大事と聞き、当たり前のように治っていく姿を想像しながらビワの葉+温熱療法や気功もどき、人参ジュース作成と摂取を習慣にして前向きにがんばっています。とは言え、痛みを感じるときなど精神不安定に陥ることもあり、妻の支えでなんとか折れずに済んでいるのが実態かも。腫瘍はこの半年でやや小さくなりましたが足底の痺れが強くなっており、12回目からオキサリプラチンを抜いたFOLFIRINOXに切り替えるところです。

イメージ療法に気功など、できることにはチャレンジしてもよいのではないでしょうか。mFOLFIRINOXで腫瘍が縮小した例も多くあります。皆さんから対処法を得てください。

【ステージ4b 手術不可】
アブGEMのみしか経験していません。アブGEMの見切りどきと、フォルフィリノックスのモデファイの仕方など経験者のお話を伺えればありがたいです。

上の方と情報交換してはいかがでしょうか。

【ステージ 不明 手術適用】
8月の膵臓癌カフェに申込みましたが、22日に胆管炎で緊急入院になり、参加できませんでした。2018年3月30日に膵頭十二指腸切除術を受け、6月に術後のCTの造影剤の検査で、肝臓転移を疑われ、7月にPET検診を受けました。転移の確認はされませんでした。胸の痛みや発熱、腹痛等で8月も症状は落ち着かず、黄疸が出て入院。9月にリンパの腫れの検査の為に再入院の予定。日々不安気分で過ごしています。・標準治療以外の治療法の情報知識が知りたい。・再発予防の情報知識が知りたい。・食事療法の知識が知りたい。少しでも情報を得て、前向きに生きていきたいと考えています。今回は必ず参加したいので、何卒よろしくお願いします。

手術ができても再発に対する大きな不安があるのが、膵臓がんです。民さんいろいろと試されています。私からも経験者としてアドバイスができると思います。ぜひお声をおかけください。

【ステージ4a 手術適用】
2016年の6月に告知されてから、ずっと不安の中、ひたすらいろんな方のブログを読ませていただいていました。遠いし、方向音痴だし、人見知りなので今まで参加は無理だと思っていたのですが、今回夫に背中を押され、初めての応募です。勇気を出して一歩進んでみたいと思っています。よろしくお願いいたします。

術後2年になるのですね。1年経過するごとにサバイバー生存率は高くなっていきます。2年半を超えれば肝臓がんよりも成績は良くなります。皆さんから勇気をいただけるに違いありません。

がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です