本庶佑さんの医学生理学賞と免疫療法


Pocket
LINEで送る

本庶佑さんのノーベル賞医学生理学賞のニュースが一杯ですね。

PD-1という免疫チェックポイントを発見したことでの受賞であって、免疫療法を開発したことへの賞ではありませんね。混同しているマスコミが多い。

このブログでも2年前に、本庶さんの『科学』誌への寄稿文を紹介しました。

過激なマスコミは、「これで全てのがんが治る時代が来た」とか「夢の治療法」などと持ち上げますが、本庶さん自身はそのようなことは言ってないです。

他のがん腫においては、正確にはわかりませんが、半分くらいの人には効かない可能性があります。現在、多くの研究者がこの問題を認識して、解決に当たろうとしています。すなわち、いわゆる不応答性の人に対して、どのような対処方法があるのか、という問題です。

こうした報道の際に必ず出てくるのが、近所のおばさんのお節介、遠くの親戚からの突然の電話です。「ノーベル賞よ、あなたもオプジーボやってみたら」「キイトルーダの人も同時受賞でしょ。こちらでも良いかもね」

善意の謀略か善意の呪いか、しばらく不幸が続く。

 

 

がんと闘う、たくさんの仲間がいます。応援お願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 本庶さん、根拠のない免疫細胞療法に苦言本庶さん、根拠のない免疫細胞療法に苦言 本庶佑さんのノーベル賞受賞を受けて、オプジーボに関する報道も過熱しています。中には、さっそく宣伝に利用している免疫細胞療法のクリニックも登場する始末です。 そうした […]
  • がんペプチドワクチン:効果示せずがんペプチドワクチン:効果示せず 研究の結果は、食道がん、膵癌ともにがんペプチドワクチンの効果は証明されないという結果になりました。 […]
  • 中村祐輔先生の免疫療法が始動?中村祐輔先生の免疫療法が始動? いま、中村医師のもとで治験の準備が急ピッチで進められているが、この新たな免疫療法の相談に応じてもらえるクリニックが複数ある。中村医師が信頼し、協力している2施設を下記にまとめた。 […]
  • がん患者は、こんな腫瘍内科医を求めているんだよがん患者は、こんな腫瘍内科医を求めているんだよ たとえ、効果がなくとも、エビデンス(科学的根拠)がなくとも、医学的に意味があってもなくとも、がんに対してなにか手段がないか、一緒に考えて欲しいのです。 再発がんの治癒は難しいが […]
  • 官民挙げて、日本の免疫療法を確立すべきだ官民挙げて、日本の免疫療法を確立すべきだ 免疫細胞クリニックはデータを出すべきだし、ないのなら知恵を絞って臨床試験をしなさい。現状では「延命効果なし」といわれてもやむを得ないでしょ。医療の中心にいる方たちも、「エビデンス […]
  • 6月1日から医療広告規制が始まった6月1日から医療広告規制が始まった 前回の『比較:免疫細胞療法クリニック』では代表的な免疫細胞療法クリニックを取りあげましたが、それら以外にも本当にたくさんのクリニックがあります。 Webサイトの片隅に「延命 […]

本庶佑さんの医学生理学賞と免疫療法” に対して1件のコメントがあります。

  1. ほよよん より:

    本当、責任が取れないのに薦めてくる周りの善意があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です