メディアマーカーが終了


Pocket
LINEで送る

突然の発表に驚いています。これは困った。

蔵書管理の「メディア・マーカー」が2019年1月にサービスを終了するという発表です。

携帯端末向けデザイン構築などのAmazonアソシエイト規約違反によって、2017年3月に当サービスのAmazonアソシエイトアカウントが削除されました。
それに伴い、アクセス制限などの制約を受けてきましたが、
このたびAmazonからのデータ提供が完全に停止されたためサービス運営が継続不可能となりました。

Amazonの規約に対応した改善ができなかったからのようです。

2007年にサービスが始まって、ちょうど膵臓がんを告知されて時期でもあり、がん関係の本を探しては、ここに登録して管理してきました。お世話になったサービスです。

Amazonのサイトから蔵書の登録ができ、図書館の蔵書の有無もすぐに分かるので重宝していました。

GoogleもRSSのReaderをサービス停止したこともあります。便利ですが、民間のサービスは突然終了することがあるのは、覚悟しておかねばなりません。

さて、どこにデータを移行するか。

ネット上では「ブクログ」「ブックフォワード」が移行先の候補として取りあげられているようです。

面倒だけど、ぼちぼちやらなきゃ。

がんと闘う、たくさんの仲間がいます。応援お願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

スポンサーリンク

このブログの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です