『膵臓がん患者と家族の集い』お疲れさまでした


Pocket
LINEで送る

本日の「膵臓がんの集い」も盛況のうちに終わりました。ご参加されたたくさんの方、お疲れさまでした。役立つ情報や体験をお持ち帰りになることができましたでしょうか。

骨転移があり、今後の治療法を模索されている方、先月告知されたばかりで、膵臓がんについて「何が分からないのか、それが分からない」と言われた方。再発が怖い、何をすればそのリスクが少しでも少なくなるのでしょうかと、真剣な眼差しで問われた方等々。遺族の方では、介護について兄弟間でさまざまな軋轢に悩まされたという方。みなさん深刻な問題を抱え、それでも希望を見出そうと必死です。

治療の希望への足がかりでも得ることができましたでしょうか。

次回は12月23日(日)の天皇誕生日に開催します。

既にオフィシャルサイトで申込みの受付を始めています。

「膵臓がん患者と家族の集い」オフィシャルサイト

集いの写真を撮り忘れました。まぁ、写真映えしない画像になるので、なくてもよいか。

運営をサポートしてくださったサポーターの集合写真でもアップしておきましょう。(もこさんはぎっくり腰でお休みでした)

以前のカフェよりもサポーターも増えて、強力な布陣で参加の皆さんをサポートすることできました。感謝します。

運営サポーターの方々

皆さん、お疲れさまでした。

がんと闘う、たくさんの仲間がいます。応援お願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 『膵臓がん患者と家族の集い』好評につき定員増『膵臓がん患者と家族の集い』好評につき定員増 11月4日開催予定の『膵臓がん患者と家族の集い』は、2ヶ月前から申込みの受付を始めたにもかかわらず、たくさんの申込みをいただいています。 このままでは90名の定員を […]
  • 膵臓がんの腹腔鏡手術を勧められたら・・・膵臓がんの腹腔鏡手術を勧められたら・・・ 腹腔鏡手術を勧められたら 腹腔鏡手術で何人もの患者が術後に死亡した群馬大学病院と千葉県がんセンターの事件は、まだ記憶に新しいところです。 膵臓がんの手術の多くは開腹で […]
  • 百歳まで生きることに決めて、神様にお委せする百歳まで生きることに決めて、神様にお委せする 私は最近になって、ドクター(シーゲルのこと)が書いている次の一節の本当の意味が少しだけ分かったような気がしている。というより、この一節の意味を心底理解できれば、自分のがんを完全に […]
  • 膵臓がん告知11周年膵臓がん告知11周年 今日から私はがん患者になった。膵臓がん。手術した場合の生存率は、あくまでも統計的に言えばだが、5年生存率20%、2年生存率50%。 […]
  • 2018-12「膵臓がん患者と家族の集い」参加者コメント(1)2018-12「膵臓がん患者と家族の集い」参加者コメント(1) 前回の「膵臓がん患者と家族の集い」に参加された方にアンケートをお願いしたところ、たくさんのご意見をいただきました。中には辛口のご意見もありましたが、こうしたご意見ほど改善にも役立 […]
  • 『すい臓がんカフェ』を終了した理由『すい臓がんカフェ』を終了した理由 今回の『すい臓がんカフェ』の活動終了と、その趣旨を引き継いで新たに立ち上げた『膵臓がん患者と家族の集い』に関して、皆さんにはご心配とご懸念をかけたことをお詫びいた […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です