PanCafe 登録者が100人になりました。

スポンサーリンク
【日 時】2018年12月23日(天皇誕生日) 13:10~16:30(開場・受付:12:50ごろ)
【場 所】JR京浜東北根岸線 大森駅東口から徒歩4分 Luz大森 4階 入新井集会室
【参加資格】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参 加 費】500円(会場使用料及び資料代)
【定 員】 130名
【内 容】
●講演「私が手術、抗がん剤をやめたわけ」:待夢さん、SAKUさん
●患者さんどうしの情報交換会
●二次会(希望者だけ)

参加申込みとオフィシャルサイトはこちら
Pocket
LINEで送る

膵臓がん患者のコミュニティサイト(SNS) PanCafeの登録者数が100人を越え、スタートして1ヶ月半で当面の目標を達成することができました。

PanCafeは、膵臓がん患者と家族、ご遺族が交流を深め、治療の情報を交換する場として開設しました。

北海道から宮崎まで、中には台湾からの参加者もいらっしゃいます。「すい臓がんカフェ」、「膵臓がん患者と家族の集い」に参加されたことのある方もいますが、多くはこれまで患者会などに参加されたことのない方たちです。

登録メンバーは100人を少し超える程度ですが、PanCafeへのアクセスは、一日で600~1000人ほどになっています。土日が結構多いようです。登録者数の6~10倍のアクセスがあるわけです。それだけ皆さんが膵臓がんの情報を探しているのでしょう。

顔を見ながらの集まりは、相手の人柄や雰囲気などにも触れることができて貴重な経験になりますが、頻繁に会うことはかないません。その点SNSだと、顔は見えないが、質問やコメントが時間を措かずに返ってくるという便利さがあります。いつでもどこでも仲間とつながっているという安心感も得られます。

ただ、スマホやパソコンを使い慣れない高齢の方には少し敷居が高いようです。60代70代の患者もせめてスマホを使えれば、もっとたくさんの情報にアクセスできるのでしょうが。

夫婦の片方が膵臓がんで、家族としてのやるせない悩みを抱えている方。治療法への疑問、副作用への対策、こうした話題が多く発信されています。新しい治療法の情報やアクセス方法なども話題の中心です。

それだけではなく、SNSらしく、愚痴や日々の楽しかったこと、生きていることへの感謝などもアップされています。

がんとどのように闘うかだけでなく、がんであってもどのように生きるのか、さまざまな方の考えが大いに参考になるはずです。

もっともっとたくさんの方の参加をお待ちしております。

登録をしなくても、PanCafeの中の雰囲気や投稿内容を見ることはできます。

PanCafeのサイトへは、下の画像をクリックしてください。

がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 物理学者・戸塚洋二 がんを見つめる 31日(土)15時から1時間のNHKヒューマンドキュメンタリーで、このブログでも先に書かせていただいた戸塚洋二さんのことが取り上げられた。戸塚さんのブログの内容に沿っての番組だっ […]
  • ガン治療の名医100人【部位別完全リスト】 現代ビジネスに『ガン治療の名医100人【部位別完全リスト】?この人でダメなら仕方ない』の企画が載っています。 ま、この手の企画の信憑性はイマイチだとは思いますが、やはり気にな […]
  • NICE アブラキサンの保険承認を拒否NICE アブラキサンの保険承認を拒否 イギリスの政府機関NICE(国立医療技術評価機構)が、転移性膵がんにアブラキサンを保険承認することを拒否した。 NICE rejects pancreatic […]
  • 改訂された米国がん予防ガイドライン改訂された米国がん予防ガイドライン 昨日から水溶の下痢が続いており、おかしいなと思っていたのですが、どうやらインフルエンザに罹ったらしい。膵臓癌になってから初めての風邪・インフルエンザです。今日は1日寝ていました。 […]
  • Eテレで『夜と霧』Eテレで『夜と霧』 DP2 Merrill F5.0 1/200秒 ISO200 NHK Eテレの「100分 de […]
  • 心と癌と量子力学の関係(2)心と癌と量子力学の関係(2) 朝日新聞の木曜日の夕刊に『日々是修行』というコラムがある。花園大学教授の佐々木閑氏のコラムですが、これをいつも楽しみにしています。 2008年4月17日の『「合理的 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です