2018-12「膵臓がん患者と家族の集い」参加者コメント(3)

スポンサーリンク
【日 時】2018年12月23日(天皇誕生日) 13:10~16:30(開場・受付:12:50ごろ)
【場 所】JR京浜東北根岸線 大森駅東口から徒歩4分 Luz大森 4階 入新井集会室
【参加資格】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参 加 費】500円(会場使用料及び資料代)
【定 員】 130名
【内 容】
●講演「私が手術、抗がん剤をやめたわけ」:待夢さん、SAKUさん
●患者さんどうしの情報交換会
●二次会(希望者だけ)

参加申込みとオフィシャルサイトはこちら
Pocket
LINEで送る

「膵臓がん患者と家族の集い」参加者コメントの第3弾です。

キイトルーダが年内にも承認されて膵臓がんにも使えそうだと書きましたが、次の集いにはキイトルーダを既に投与されている方が申し込まれています。

告知されてすぐにリキッド・バイオプシーで遺伝子の異常が見つかり、FOLFIRINOXとキイトルーダを併用されているようです。2%の中に入ることができた幸運な方ですね。私も詳しいお話を聞かせてもらいたいと期待しています。

参加申込み者のコメントから

【ステージⅣ 手術しなかった】
がんが見つかってすぐにおこなったリキッド・バイオプシーでいくつかの治療可能な遺伝子変異がみつかりました。当初の治療にはフォルフィリノックスを使っていましたが、その後、副作用がひどくなったのでで休薬。その間、キイトルーダの治療を行っています。キイトルーダはほどほどに効いているようです。フォルフィリノックスの副作用はよくなってきました。
【ステージⅣa 手術をした】
今回で3回目の参加ですが、前回参加から1年半振りになります。色々とアドバイスを頂きたくて応募を出しました。久しぶりの参加になります。宜しくお願いします。

術後2年半経つ方です。この間どのように治療や生活をしてきたのか、その結果なのでしょうが、こちらの方こそ経験を伺いたいものです。皆さんに元気を与えてください。

【ステージⅡB 手術をした】
術前化学→手術→術後化学(TS1)にて治療中。再発・転移の不安からTS1服用継続を希望し2年目に突入。止めるタイミングが悩みの一つです。今回も新しい治療や免疫力アップ(運動、ストレスコントロール、食事等)について皆さんの考え方や取り組みを参考にさせていただこうと思っています。当日はよろしくお願い致します。

がんと闘う免疫力を付けるには、「膵臓がん患者と家族の集い」に参加する。患者会に参加すると予後がよいというのは科学的な根拠があります。その上で、皆さんの取り組みを参考にしてお持ち帰りください。

【ステージⅣ 手術しなかった】ゲムシタビンとアブラキサン7クール目 膵臓腫瘍増大、肝臓転移になりました。主治医から次の治療としてはTS-1を提案されてます。他の効果がある治療法や免疫療法について情報がほしいです。宜しくお願いします。

免疫細胞療法をやっている方は、既に5組ほど申し込まれています。お互いに情報交換ができるでしょう。

【ステージⅢ 手術をした】
2013年7月にステージ3で手術、今年3月に再発・転移が判明し、現在抗がん剤治療中です。抗がん剤は、術後4年半、TS-1を服用しました。2018年4月からアブラキサン+ゲムシタビンに変更です。別に原発の肺がんで2b期を2016年11月に切除手術、2018年10月に内視鏡による切除手術をしました。妻と参加します。皆さんと話をして刺激を受け元気になりたいと思います。

術後5年で再発・転移とは、さぞショックだったことでしょう。今後の治療法やがんを育てない生活について、皆さんと情報を交換してください。きっと希望を得られると思います。

 

がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 第7回がん患者大集会-落合誠一さんの基調講演第7回がん患者大集会-落合誠一さんの基調講演 本日行われたがん患者団体支援機構「第7回がん患者大集会」に、2002年5月に膵臓がんを告知され、今も抗がん剤治療を続けておられる、愛知県にお住まいのパンキャン患者諮問委員、ミーネ […]
  • 7回目の「がん記念日」7回目の「がん記念日」 今日6月11日は「がん記念日」。7年前の6・11に超音波検査で膵臓がんが見つかったのでした。確定診断はもう少し後ですが、この日からがんとの闘いが始まったのです。紫 […]
  • 抗酸化作用ビタミンの有効性抗酸化作用ビタミンの有効性 抗酸化作用があるといわれるビタミンを摂取しているが、最近の知見によるとがんの予防効果に疑問がありそうです。 抗酸化作用があるといわれるビタミンは、βカロチン、ビタミンA、C、E、 […]
  • 期待のがん光免疫療法とは?期待のがん光免疫療法とは? 光免疫療法は「免疫療法」なのか 光免疫療法は主な使い方では「免疫」でがん細胞を攻撃するわけではありません。 […]
  • ゲルソン療法ってがんに効くの?ゲルソン療法ってがんに効くの? がんと言われてからの食事療法 2007年6月に膵臓がんのステージ3が告知されたとき、「さて、助かる方法はあるのか?」と深刻に考えたものでした。 「がんの王様」「がんの […]
  • シュレベールの箴言(7)シュレベールの箴言(7) 通常の医療を受けながら、それと並行して合理的になし得る多くのことが存在する。それらは症状の改善、治療の効果、副作用の緩和、寛解期間の延長、そして再発リスクの減少に貢献しているので […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です