「膵臓がん患者と家族の集い」参加のみなさんへ

スポンサーリンク
【日 時】2019年6月22日(土) 13:10~16:30(開場・受付:12:50ごろ)
【場 所】JR京浜東北根岸線 大森駅東口から徒歩4分 Luz大森4階 入新井集会室
【参加資格】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参 加 費】1,000円(会場使用料及び資料代、講師謝礼)
【定 員】 90名
【内 容】
●講演:がんと心の関係~サイモントン療法による癒やし~
川畑のぶこ氏(NPO法人 サイモントン療法協会)によるサイモントン療法とマインドフルネスの講演およびエクササイズ
●患者さんどうしの情報交換~フリートーキング

オフィシャルサイトはこちら
参加申込み受付中です。
Pocket
LINEで送る

0

「膵臓がん患者と家族の集い」に参加された皆さん、お疲れさまでした。運営スタッフの方も、毎回のことですがご苦労さまでした。三連休の中日でしたが、たくさんの方が参加され、有意義な時間を過ごされたことと思います。

待夢(たいむ)さんのすばらしい体験発表・講演には、たくさんの考えさせられることがありました。待夢さんの講演については、別記事で紹介したいと思います。

予定していたSAKUさんの講演は、当日の朝、SAKUさんの主治医から「急に具合が悪くなって、東京まで行くことは難しいです」と、丁寧なメールをいただきました。御本人が一番残念に思っていることでしょう。回復されて次回にもぜひ参加していただきたいです。

今回は「副作用対策」と「代替療法」のコーナーを設けて、関心のある方が集まりやすくしました。私も何人もの方から代替療法や標準治療が終わった後の治療法について相談を受けました。素人なりにお応えしましたが、参考になったでしょうか。

初めて参加された”KURO99″さんは、PanCafeにも登録されていますが、ご主人が9月に告知されて、まだ「何が分からないのかも分からない」と仰られていました。

これが膵臓がんを告知されてまもない多くの患者の実感だと思います。膵臓がんの集いやPanCafeでたくさんの役立つ情報を仕入れてください。

“みー”さんやたくさんの代替療法を試されている”のび”さん、患者の父が心配で、一所懸命に情報を集めている”菊子”さんと”saya”さん。

PanCafeにで投稿は見ているが、初めてお会いする”のりこさん”やたくさんの方たち。

二次会も、カラオケBOXの一番大きな部屋で盛況でした。もちろんカラオケを歌う人はいませんで、みなさんおしゃべりに夢中でした。

最後に、当日の朝に天に召されたカスカビアンさん。この日の膵臓がんの集いに参加されることを目標に頑張るんだと仰っていただきました。残念ながらそれは叶いませんでしたが、みんなでカスカビアンさんの人柄や想い出を語り合いましたよ。

ブランかさんも、年末で何かと慌ただしくなりますね。気を落とさず、体調に気をつけて過ごされることを願っています。

カスカビアンさん、本当にご苦労さまでした。そして、ありがとうございました。<合掌>

次回の「膵臓がん患者と家族の集い」は、2019年2月11日です。すでに予約が可能になっています。それまでの間は、PanCafeで皆さんと交流することができます。

 


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

0
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です