『がん患者のためのスマホ教室』を開催します。

スポンサーリンク
【日 時】2019年2月11日(建国記念日) 13:10~16:30(開場・受付:12:50ごろ)
【場 所】JR京浜東北根岸線 大森駅東口から徒歩4分 Luz大森4階 入新井集会室
【参加資格】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参 加 費】500円(会場使用料及び資料代)
【定 員】 100名
【内 容】
●講演:まさじさん「介護士の父ちゃん、自家がんワクチン受けてみました」(不良サバイバーフラリーマン白書)
●患者さんどうしの情報交換

参加申込みとオフィシャルサイトはこちら

Pocket
LINEで送る

「膵臓がん患者と家族の集い」も1ヶ月後になりました。すでに40名近くの参加申込みがあります。予定されている方は、満席にならないうちにお申し込みください。

『がん患者のためのスマホ教室』

お知らせです。

「膵臓がん患者と家族の集い」当日の午前中に、同時開催で『がん患者のためのスマホ教室』を開催することになりました。

スマホの使い方がよく分からず、がんの情報にたどり着けない! そろそろスマホに買い換えようかと考えている。そのようながん患者のためのスマホ教室です。

がんは高齢者がなりやすいのですが、高齢者にはスマートフォンが苦手という方が多いようです。しかし、これまではインターネットにアクセスするのはパソコンが主流でしたが、最近ではこのブログへのアクセスを解析しても7割はスマホからのアクセスとなっています。

がんになった高齢者(には限りませんが・・・)が、スマホを使ってがんの正しい情報にアクセスできるように、あるいは標準治療以外の治療法へのアクセスのしかた、「がん情報サービス」内の効果的な「歩き方」などを学ぶことによって、役にたつ情報にすばやくたどり着けるようになることが、がんとの闘いにおいては大切です。

今回、NTT-Docomoさんの全面的なご協力を得て「がん患者のためのスマホ教室」を開催できる運びとなりました。

「膵臓がん患者と家族の集い」開催の前、午前中に同じ会場で開催します。そのまま、午後からの膵臓がんの集いに参加していただけます。(別途申込みが必要)

たくさんの方のお申し込みをお待ちしております。

スマホ教室には、膵臓がん以外のがん腫の方も参加できます。

開催要領

【日 時】2019年2月11日(建国記念日) 10:15~12:00
(開場:10:00)
【場 所】JR京浜東北根岸線 大森駅東口から徒歩4分
Luz大森 4階 入新井集会室
「膵臓がん患者と家族の集い」と同じ会場です。

​​​​​​​​​​【参加資格】がん患者とその家族(がんの種類は問いません
​【参  加  費】無料
​【定     員】 20名
【内     容】

  • 講演:「がん患者のためのインターネット活用法」
    『がん患者のためのインターネット拡張術』から、スマートフォンに関する内容、キーワードの選定方法、音声入力のしかたなどをお話しします。
  • 「スマートフォン活用の基礎」主に検索方法と安全な接続方法
    ドコモショップ大森のインストラクター

  • インストラクターによる個別指導、質問・疑問への回答

スポンサーリンク

適用機種及び注意点

市販のほぼすべてのスマホ、タブレットに対応できます。Docomo以外から購入された機器でも問題ありません。

  • スマートフォン:iPhone、Android(らくらくホンを含む)

  • タブレット:iPad、Androidタブレット

忘れずに、お使いのスマホ・タブレットをお持ちください。
お持ちでない方にはデモ機をお貸ししますが、台数に限りがあり、希望に添えないこともあります。

申込み方法

事前の予約申込み制となっています。

詳細な内容と申込みはオフィシャルサイトで。下の画像をクリックしてください。

がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です