スポンサーリンク

8年目の3.11

LINEで送る
Pocket

あれからもう8年にもなるのか。しかし、まだ5万人もの方が避難生活をしているという。

8年前のあの日、勤め先お会社で大きな揺れに襲われた。建物から飛び出して、公園に避難したが、幸い、大きな被害はなかった。過ぎに自宅に電話をしたがつながらない。IP電話でかけるとすぐに繋がった。

妻に「被害は?」と聞くと、ピアノが動いて壁紙が破れ、物置の扉が壊れただけだという。

夕方には娘から途中まで迎えに来て欲しいとの電話が入った。車で行くも、当然大渋滞。脇道を抜けて、同僚の女性を川崎まで送って3時間後に帰宅。

そして、福島第一原発の危機的状況が伝わってきた。SPEEDIの情報が出てこない。海外のサイト(ノルウェーだったか)で、放射能の拡散シミュレーションをやっていて、それを参考に、東京も危ないと思い、避難の準備をした。

たぶんメルトダウンしているとの確信があった。

サーベイメータで監視をしていたが、私の住む大田区あたりには、幸いプルームはやってこなかったようだ。新宿区あたりでは結構な測定値だったとあとで聞いた。

あれから8年。地震と原発災害は風化したようにも見える。しかし、30年位内に大きな地震が高い確率で発生すると、政府も認めている。

なのに、たかがお湯を沸かして電気をつくるだけのために、最悪なら数千万人もが非難しなければならないような、老朽化した原発を再稼働して使い続けようという魂胆が、理解できない。

起きる可能性のある事象は、必ず起きるのだ。100年後かもしれないし、明日かもしれない。

水と非常食は2週間分は確保してある。ガソリンも常に満タンだ。しかし、これで万全というわけではない。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 糖質の少ないブラン(ふすま)パン クリストファー・ロイドの世界的ベストセラー『137億年の物語 […]
  • つるりん和尚と川村妙慶尼 12月19日の東京新聞の特報欄に『福島「つるりん和尚」の決断 地域汚染土 預かろ』との記事が載っていました。それ以後、つるりん和尚さんは取材攻勢に責められているようです。 福島県 […]
  • 光免疫療法は、免疫療法の一種なのか?光免疫療法は、免疫療法の一種なのか? 読賣のこの記事「光当て『がん治療』治験、3月にも開始」で、『このまま死んでる場合じゃない』の岡田直美先生も期待を寄せています。 がん治療に詳しい放射線医学総合研究所病院の岡田直 […]
  • 紫陽花とふくろうの蕎麦紫陽花とふくろうの蕎麦 何人かの方から5年経ったことへのコメントをいただいております。ありがとうございます。これからは、あまり気負わないでのんびりと更新してまいります。ま、気楽におつきあいください。 […]
  • ピエール瀧さんの薬物使用報道についてピエール瀧さんの薬物使用報道について 「ピエール瀧さんの薬物使用報道について」のせやろがいおじさんの動画がおもしろい。いや、おもしろいと言っちゃ失礼か。 辺野古の海からの動画です。 福生市の透析中 […]
  • 21世紀の「帝国主義論」 レーニンは『帝国主義論』において、彼のいうブルジョワ経済学者の著作を引用し、詳細な経済活動の数字を用いて論を進めている。一例を挙げれば、当時の世界列強の鉄道網の総延長距離(本国と […]
  • 白血球減少で抗がん剤を中止白血球減少で抗がん剤を中止 入院中に同じ病室だったKさん夫妻とまたまた待合室で会った。本当に仲の良いご夫婦でいつも二人一緒で行動している。 今日は二回目の抗がん剤ジェムザール(GEM)投与の日。ところ […]
  • 「膵癌診療ガイドライン2019」知らなきゃ損「膵癌診療ガイドライン2019」知らなきゃ損 「膵癌診療ガイドライン2019」が改訂され、7月に出版されています。 「切除可能境界膵癌の治療法」や「支持・緩和療法」が新設されるなど、高齢膵癌患者の増加、ゲノム医 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です