2019-04「膵臓がん患者と家族の集い」参加者コメント(2)

スポンサーリンク
【日 時】2020年1月18日(土) 13:30~17:00(開場・受付:13:20ごろ)
【場 所】京急本線 京急蒲田駅東口から徒歩3分、JR蒲田東口から徒歩13分 大田区産業プラザ3階 特別会議室
【対 象】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参加費】1,000円(会場使用料及び資料代)
【定 員】 80名
【内 容】
●講演:押川勝太郎先生「がん治療の心得は登山と同じと知ってましたか?~トラブルを織り込んだ先読み能力が寿命を伸ばす~」
●患者さんどうしの情報交換会~フリートーキング

オフィシャルサイトはこちら
申込み受付までもうしばらくお待ち下さい。
LINEで送る
Pocket

次回の『膵臓がん患者と家族の集い』は、4月14日(日)に開催します。

前回の開催から2ヶ月になりますが、今回は講演者に、サンデー毎日で丸山ワクチンの連載記事を書かれたジャーナリスト森省歩氏をお招きし、『最新取材報告 ここまでわかった「丸山ワクチンの実力」』の演題で講演をおこないます。森氏はご自身もがん患者であり、抗がん剤治療を拒否して丸山ワクチンだけの治療を続けています。

これからの治療法を検討するに際して、参考にしていただきたいと思います。

また、今回の開催には次の方々の特別参加も予定しています。

  • NPO法人 丸山ワクチンとがんを考える会:丸山達雄氏
  • N PO法人 Smile Girls:善本考香氏
    善本さんは、岡田直美先生と共著で『このまま死んでる場合じゃない! がん生存率0%から「治ったわけ」「治せるわけ」』を出された方です。
    主に女性がん患者およびそのご家族をサポートしていく団体、Smile Girlsを運営されています。
  • 腫瘍内科医:押川勝太郎医師
    毎回参加されている押川先生は、YouTubeや5チャンネルでも積極的に患者に役立つ情報を発信されています。

治療法について、3人のそれぞれ違う立場から、助言や情報をいただけることでしょう。

参加申込者のコメントから

申込者の「知りたいこと、困っていること、他の方へのメッセージ」に書かれた内容から、主なものを取りあげて紹介します。(個人が特定できないように、一部改変してあります)

【ステージ4 手術をしなかった】
前回の「集い」で丸山ワクチンに興味を持ち、早速、接種のために動きました。1月から始まったセカンドラインの抗がん剤(アブジェム)と併用し、効果を期待しています。治験にも興味があります。治験に参加された人にお話を伺いたいです。
前回2月に参加して沢山の元気を頂きました。他の患者さんの治療状況や結果、副作用の対処法や普段心がけている事など伺い参考にしたいです。よろしくお願いします。

ご家族4人で参加される方です。最近丸山ワクチンをやっている方が増えています。がん患者にとって、残された希望という意味合いもあります。森省歩さんの講演に期待が集まっています。

【ステージ4 手術をした】
経過観察中でしたが、2月、肝臓に再発が確認され3月からアブラキサン、ジェムザールの治療を再開しました。今後、薬が効かなくなった時あるいは、自分自身で抗がん剤治療を止めたいと思った時、そのあとはどうしよう・・・と考えています。代替医療には積極的ではありませんが皆さんの経験をお伺いしたいです。

再発は告知のときよりもチョックが大きいです。でも皆さんそれを乗り越えて、できる治療を続けています。使える薬がなくなったとき、これも大きな悩みですね。しかし、標準治療以外の効果が期待できるものもありますから、皆さんから情報を集めてください。講演者の森省歩氏は、抗がん剤治療はせずに丸山ワクチンだけで経過観察中です。

【ステージ3 手術をしなかった】
化学治療中の方々の実体験に基づいたお話をお聞かせ頂きたいと思います。 私の近しい人達も使用したことのある丸山ワクチンですが、実態を良く理解できていません。森省歩様講演をお聞きして最新情報を理解したいと思います。

丸山ワクチンとがんを考える会の丸山達雄氏も同席されますから、分からないことは何なりと質問をしてください。ワクチンへのアクセスのお手伝いもできます。

【ステージ2 手術をした】
5月末でTS1治療1年が終了する71歳の母親がいます。今後、無治療になる事に不安を感じております。

無治療を選択したが、抗がん剤の量を標準量以下に減量して続けている方も参加しています。しかし、抗がん剤の”やめどき”も確かにありますから、どのような状況で判断をするべきか、たくさんの方から意見をお聞きください。

 


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 2019-04「膵臓がん患者と家族の集い」参加者コメント(3)2019-04「膵臓がん患者と家族の集い」参加者コメント(3) 重粒子線の照射後に局所再発ですが、アブラキサン投与で、腫瘍と周辺臓器との間隔も空いたので、再度の重粒子線の照射ですか。すばらしい結果ですね。しかし、主治医がなぜ抗がん剤の減薬を提 […]
  • 4/14『膵臓がん患者と家族の集い』残席も少なくなりました。4/14『膵臓がん患者と家族の集い』残席も少なくなりました。 標準治療、代替医療(丸山ワクチン)、統合医療(標準治療+代替医療)の分野の方が一同に揃うことになり、多彩な顔ぶれです。おもしろい場になりそうです。3人の方から、悩んでいる治療法に […]
  • 『膵臓がん患者と家族の集い』丸山ワクチン講演の報告『膵臓がん患者と家族の集い』丸山ワクチン講演の報告 丸山ワクチンは「古くて新しい免疫療法」として、最近その効果のある科学的な根拠などが研究をされております。丸山ワクチンは樹状細胞に働きかけて、がん細胞によって抑制された樹状細胞の攻 […]
  • 『膵臓がん患者と家族の集い』受付は3月1日(金)から『膵臓がん患者と家族の集い』受付は3月1日(金)から 今回の講演は、サンデー毎日に丸山ワクチンの連来記事を書かれて話題になった、ジャーナリスト […]
  • 『膵臓がん患者と家族の集い』講演者 森省歩氏の紹介『膵臓がん患者と家族の集い』講演者 森省歩氏の紹介 森氏が、なぜ丸山ワクチンなのか。森氏は大腸がんのステージⅢaが見つかり手術をしましたが、2ヶ所のリンパ節に転移がありました。術後の抗がん剤治療を勧められたのですが、ジャーナリスト […]
  • 丸山ワクチンと膵臓がん丸山ワクチンと膵臓がん ステージ4の膵臓がん患者の5年相対生存率は1.4%程度と言われますから、丸山ワクチンに驚くような効果は期待できないにしても、ある程度の効果は認められるのではないでしょうか。 […]
  • 臨床瑣談 中井久夫 精神科医であり、ギリシャの詩人カヴァフィスの詩集を翻訳出版するなどの活躍もしている中井久夫さんは、「膵臓疾患を発見する最大の秘訣は何か。それは膵臓の存在を忘れないことだ。」と書い […]
  • 丸山ワクチンで困ったことがあれば・・・丸山ワクチンで困ったことがあれば・・・ いろいろな理由で丸山ワクチンにアクセスできない場合、「丸山ワクチンとがんを考える会」の丸山氏から「私がサポートをします」と申し出がありました。丸山さん、膵臓がん患者のためのSNS […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です