2019-06「膵臓がん患者と家族の集い」参加者コメント(1)

スポンサーリンク
【日 時】2019年6月22日(土) 13:10~16:30(開場・受付:12:50ごろ)
【場 所】JR京浜東北根岸線 大森駅東口から徒歩4分 Luz大森4階 入新井集会室
【参加資格】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参 加 費】1,000円(会場使用料及び資料代、講師謝礼)
【定 員】 90名
【内 容】
●講演:がんと心の関係~サイモントン療法による癒やし~
川畑のぶこ氏(NPO法人 サイモントン療法協会)によるサイモントン療法とマインドフルネスの講演およびエクササイズ
●患者さんどうしの情報交換~フリートーキング

オフィシャルサイトはこちら
参加申込み受付中です。
Pocket
LINEで送る

0

次回の『膵臓がん患者と家族の集い』は、6月22日(土)に開催します。

川畑のぶこ氏

NPO法人 サイモントン療法協会の川畑のぶこ氏による講演:がんと心の関係~サイモントン療法による癒やし~を予定しています。

また、今回の開催には次の方々の特別参加も予定しています。

  • 腫瘍内科医:押川勝太郎医師
    毎回参加されている押川先生は、YouTubeでがん情報を発信するユーチューバーです。ブログでも積極的に患者に役立つ情報を発信されています。

参加申込者のコメントから

申込者の「知りたいこと、困っていること、他の方へのメッセージ」に書かれた内容から、主なものを取りあげて紹介します。(個人が特定できないように、一部改変してあります)

【ステージⅣ 手術をしなかった】
手術はしたものの、切除不可でインオペ。すぐに放射線治療に入り25回終わった後にCVポート手術をし、抗がん剤治療FOLFIRINOXへ。
治療しながら働いてる方や、標準治療以外の方法など情報が欲しいです。また、皆さんと楽しく会話がしたいです。

回復したけれども、主要な血管に腫瘍が浸潤していたのでしょうか。FOLFIRINOXが効いて血管から離れてくれれば、再手術という可能性もあると思いますよ。働きながら治療を続けている方もたくさん参加しています。きっと多くの有益な情報を得ることができると思います。

【ステージⅣ 手術をした】
同僚(九州出身)のサポート(掃除、洗濯、食事、話し相手など)を告知以後、約2年茨城県でしておりました。アブ&Gem、腫瘍縮小、腹膜転移が認められるも、本人たっての希望で尾部摘出、TS-1、肝転移&リンパ周辺転移、抗がん剤の影響により体調ダウンで抗がん剤続投不可、無治療4.5カ月後永眠しました。
サイモントンの講習を受け、当時考え方やモチベーションアップに大変役立ちました。また、非常に痛みに敏感で痛みに耐えられない方だったので、救急外来の常連で、処方薬は常に院内一の量でした。お役にたてることがあれば、どんな事でも、何でもお話ししますよ。気軽に話しかけてくださいね。

同僚の方は、積極的に治療に取り組んでこられたのですね。サイモントン療法の経験があるとは、心強いです。ぜひ皆さんに体験を話してください。

【ステージⅠ 手術をした】
腫瘍マーカーが上がってきている。再発が心配。再発が確定した場合セカンドオピニオンを受けたいが、どういう病院に行けばよいか?標準治療以外の治療も受けてみたい。緩和療法を受けるタイミング、ホスピスに入るタイミングなどよろしくお願いします。

膵臓がんは、ステージⅠでも再発・転移のリスクが高いですから、再発させないための生活、自己免疫力を高めることなどが大事かと思います。これをやれば絶対に大丈夫という方法はありませんが、運動、瞑想、サイモントン療法などが有効だといわれています。みなさん、どのような再発予防に取り組んでいるのか、体験を交換してください。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

0
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です