予約受付が始まりました。『ステージIVbからの脱出 膵臓がん・私の雑記帳』

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

3月30日付の毎日新聞「ステージ4からの眺め」で取りあげられた、水田賢一さんの闘病記が出版されます。6月1日に発売で、現在予約受付中です。

この本は、文芸社の「出版費用0円キャンペーン」に応募した多数の作品の中から、文芸社が「使命」を感じた一作として出版が決まったものです。

こちらの記事でも紹介しましたが、水田さんは、抗がん剤の耐性を解除する目的で「水虫の治療薬」を使いました。

抗がん剤と併用した治療を3カ月半続けて退院します。検査の結果、膵尾部の腫瘍は縮小して、腹膜の腫瘍も画像上消えていたので、翌年1月に手術ができました。7年半経った現在も元気で活躍しています。

もちろん、同じ治療法を受けても水田さんと同じように膵臓がんが縮小するとは限りませんが、「もう治療法はありません」と言われる膵臓がん患者にとっては、ひとつの希望となるのかもしれません。

ほかの関連記事については、記事の下「このブログの関連記事」に載せてあります。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。