「ガンとわかったら読む本」10,000部となりました。

スポンサーリンク
【日 時】2020年1月18日(土) 13:30~17:00(開場・受付:13:20ごろ)
【場 所】京急本線 京急蒲田駅東口から徒歩3分、JR蒲田東口から徒歩13分 大田区産業プラザ3階 特別会議室
【対 象】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参加費】1,000円(会場使用料及び資料代)
【定 員】 80名
【内 容】
●講演:押川勝太郎先生「がん治療の心得は登山と同じと知ってましたか?~トラブルを織り込んだ先読み能力が寿命を伸ばす~」
●患者さんどうしの情報交換会~フリートーキング

オフィシャルサイトはこちら
申込み受付を始めました。
LINEで送る
Pocket

佐藤典宏先生のブログ。

重版(3刷)累計10,000部です。おめでとうございます。

がん患者さんが本当に知りたいこと、そしてガイドラインには書かれていない情報をお伝えしています。

と書かれているように、患者が知りたいことがたくさんまとめられています。標準治療を解説した本はたくさんありますよ。しかし、佐藤先生の本は、実際の治療の現場、しかも難しい膵臓がん患者を中心に、多くの患者と接するなかで、患者が何を求めているのかを知り、代替医療も含めてエビデンスに基づいた説明がされています。

重番になって当然だと思います。もっと多くのがん患者、特に告知されて頭の中が真っ白になっている患者さんに読んで欲しい。

がんといわれて慌ててインターネットを検索し、悪質なオカルト治療にだまされる患者があとを絶ちません。

正しい知識を得て、節目節目でよりよい判断をし、治療法を選択するためにも、この本はお薦めです。

佐藤典宏先生には、10月13日の『膵臓がん患者と家族の集い』にて講演をお願いしています。
北九州から遠路東京までお越し願っています。首都圏で佐藤先生の講演を聞くことができる、こんなチャンスはめったにありませんよ。
ぜひご参加ください。

詳細と申込みは<こちら


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です