2019-10「膵臓がん患者と家族の集い」参加者コメント(2)

スポンサーリンク
【日 時】2020年1月18日(土) 13:30~17:00(開場・受付:13:20ごろ)
【場 所】京急本線 京急蒲田駅東口から徒歩3分、JR蒲田東口から徒歩13分 大田区産業プラザ3階 特別会議室
【対 象】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参加費】1,000円(会場使用料及び資料代)
【定 員】 80名
【内 容】
●講演:押川勝太郎先生「がん治療の心得は登山と同じと知ってましたか?~トラブルを織り込んだ先読み能力が寿命を伸ばす~」
●患者さんどうしの情報交換会~フリートーキング

オフィシャルサイトはこちら
申込み受付を始めました。
LINEで送る
Pocket

第20回『膵臓がん患者と家族の集い』の参加申込み受付中です。

参加申込者からいただいたコメントの一部を紹介します。

産業医科大学第一外科 講師 佐藤典宏先生による講演『膵臓がんの標準治療と代替医療~外科医の立場から~』を予定しています。

佐藤先生は、ご存じのように、膵臓がん専門の外科医であり、ブログや質問箱Peing(ペイング)で膵臓がんに関する有益な記事をたくさん書かれています。こちらで紹介しました。

詳細と申込みはオフィシャルサイトからお願いします。

申込み締切は、10月9日(水) 午前9時までです。

参加申込者のコメントから

佐藤先生の講演に期待を寄せてくださるコメントが多いですね。

【患者 ステージ3 手術をした】
術後s-1を半年服用、その後半年で再発。重粒子線治療後、アブジェムは二週に一度のペースで継続中です。再発部分は特に変化なしですが、いつまで続けられるのか、また10月のCTも結果が今から不安です。講演と情報交換、どちらも楽しみにしてます。

術後1年で再発ですから、リンパ節への転移もあれば今後が不安な気持ちになりますね。再発部分に変化がないのは重粒子線による効果なのでしょうか。CTの結果待ちはいつまで経っても嫌なものです。集いの場で、情報と元気をもらってください。

【患者 ステージ4 手術をした】
手術後3年半経過しました。TS-1、フォルフィリノックス、を終了しアブジェムでの治療中です。標準治療以外は漢方を飲んでいます。 こんごの治療をどのようにしていくか迷っているところです。 いつもこの会で元気をいただいています。

いつも元気な方です。参加者のデータを見ていても、ステージ4でも手術をする例がどんどん増えています。漢方も「効く人には効く」と言われるように、患者によって効果が出ることがありますね。そうした情報も、みなさんにぜひ発信してください。

【家族 ステージ4 手術をした】
遺伝子検査(保険適用前のオンコパネルやBRCA遺伝子)、アブジェム後の抗がん剤治療など知りたいです。

既に遺伝子検査を受けられた方もいますから、ぜひ情報を交換してください。

【家族 ステージ4 手術をした】
ゲノム治療について知りたいです。FOLFIRINOX治療中ですが、復職したいと思っています。膵臓がんの方の復職状況を知りたいです。

遺伝子検査で異常が見つかっても、膵臓がんではそれに使える薬がほとんどないのが現状です。治療と仕事を両立されている方はたくさんいますが、会社の対応によって差があるようです。そのような話しも皆さんからお聞きください。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です