十全大補湯と膵臓がん

スポンサーリンク
【日 時】2020年1月18日(土) 13:30~17:00(開場・受付:13:20ごろ)
【場 所】京急本線 京急蒲田駅東口から徒歩3分、JR蒲田東口から徒歩13分 大田区産業プラザ3階 特別会議室
【対 象】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参加費】1,000円(会場使用料及び資料代)
【定 員】 80名
【内 容】
●講演:押川勝太郎先生「がん治療の心得は登山と同じと知ってましたか?~トラブルを織り込んだ先読み能力が寿命を伸ばす~」
●患者さんどうしの情報交換会~フリートーキング

オフィシャルサイトはこちら
申込み受付を始めました。
LINEで送る
Pocket

政府は30日、全世代型社会保障改革の一環として、市販の医薬品と同じような効果があり代替が可能な薬(市販品類似薬)について、公的医療保険の対象から除外する方向で調整に入ったと報じられています。

その中には漢方薬も含まれそうです。実際に効果を実感されている患者も多い十全大補湯などを処方されても、10割負担ではどれほどのがん患者が続けられるのでしょうか。

十全大補湯と膵臓がんについて、改めて確認しておきます。

【十全大補湯】進行性膵がん患者における免疫学的パラメーターの変化/論文の意義

  • 徳島大学医学部消化器・移植外科の池本哲也先生らは、漢方薬の『十全大補湯』が膵臓がん患者の免疫機構を強化し、生存期間を延長させる可能性があることを報告しました。
  • 今回の研究以前に膵臓がんの患者では健康な人と比べて血中の制御性T細胞の数が多く、この数が多いほどがんが進行することを明らかにしています。つまり膵臓がん患者で制御性T細胞を減らすことができれば、がんの進行の抑制、ひいては生存期間を延長できる可能性があります。
  • 『十全大補湯』を投与されたこれらの膵臓がん患者では投与前と比較してCD4/CD8比が高くなることが分かりました。このことは『十全大補湯』の投与で、がん細胞排除を命令するヘルパーT細胞が増加していることを示しています。
  • 『十全大補湯』はナチュラルキラー(NK)細胞の働きは弱めずに細胞障害性T細胞の活動を活発にする効果があると考えられます。
  • 十全大補湯は進行性膵がん患者で抗腫瘍免疫を抑制する制御性T細胞数を減少させる。このことは膵がんでの様々な併用療法を行った際に良好な免疫賦活効果につながる可能性がある。

良いことずくめの内容ですが、60名程度の前向き比較試験ですので、確かなことは言えません。しかし可能性はあります。

十全大補湯などの漢方薬は、『膵臓がん患者と家族の集い』の申込みロームにも、標準療法以外の選択肢として記してあるのですが、いつも何人かの方が試されているようです。

元がん研有明病院の漢方外来、星野惠津夫先生の著書でも、十全大補湯いちばん重要視されていました。

漢方を駆使した統合医療によるがん治療の奇蹟

漢方を駆使した統合医療によるがん治療の奇蹟

惠津夫, 星野
1,760円(12/12 22:49時点)
発売日: 2016/06/01
Amazonの情報を掲載しています

劇的に膵臓がんが治るというわけではありませんが、予後の改善にある程度の効果があるかもしれません。

ただ、漢方外来を受診すると一抱えもある漢方薬を処方されて途方に暮れる患者も多いのが実情ですね。食欲がないのに大量の漢方を飲まなければならないというだけで、お腹がいっぱいになったりします。

漢方薬でがん治療はもっと楽になる (健康ライブラリーイラスト版)

漢方薬でがん治療はもっと楽になる (健康ライブラリーイラスト版)

1,299円(12/12 22:49時点)
発売日: 2015/08/11
Amazonの情報を掲載しています

がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です