アライブ第10話:膵臓がんの手術は手術数の多い病院で

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

アライブ第10話は、ボーダーライン膵癌の方でした。術前の化学療法で腫瘍が縮小した結果、手術ができるようになったのですね。

「膵癌診療ガイドライン」でも治療アルゴリズムでそうしたボーダーラインの方を取り上げています。

ドラマでは患者の弟さんが出てきて、「膵臓がんなんだから、もっと手術数の多い病院に転院させる」そういう展開でした。

これについてどのように考えればいいのか。YouTube で紹介をしています。

また手術の実施数が病院ごとにわかるサイトを紹介しその使い方を説明しています。こちらも参考にしてください

病院情報局:細かい傷病名と手術・治療方式からランキングを探す


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です