がん微小環境改善剤:秋にも膵臓がんで臨床試験開始

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

日本ケミファとベンチャー企業のDelta-Fly Pharma(本社:徳島県徳島市)は3月24日、DFP社が特許を持つがん微小環境改善剤「DFP-17729」に関するライセンス契約の締結に合意したと発表した。

今秋までに、既存の抗がん剤との併用で、すい臓がん患者を対象に臨床試験を実施する考え。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です