スポンサーリンク

JCOG 膵癌治療開発マップ更新

LINEで送る
Pocket

7月に、JCOGの膵癌治療開発マップが更新されています。

新しいもの:二次治療としてイリノテカン塩酸塩水和物(オニバイド)が未承認薬から承認薬に。その他の変更がありました。

古いもの:今年1月


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


このブログの関連記事

  • 精神腫瘍学 保坂隆先生の講演精神腫瘍学 保坂隆先生の講演 この精神腫瘍学というのは、がんと心の関係、がんが患者や家族の精神にどのような影響を及ぼすのかということを研究する学問であると同時に、心の在り様ががんにどのような影響を与えるのかと […]
  • 中村祐輔教授の新著 中村教授の新著『がんペプチドワクチン療法』が出版されている。10月6日が発 売だが、購入を躊躇しているうちに(価格が・・・)アマゾンでは在庫切れ・入荷待ちになっているようだ。 […]
  • シュレベールの箴言(4)シュレベールの箴言(4) 病気に対する正しい知識を持ち、体と心をケアし、健康増進に必要な情報を与えられている人々は、がんと闘うため、体の重要な機能を作用させることができる。がんを治す自然のアプローチ法とい […]
  • 焼きすぎの肉はすい臓がんの原因=米の研究焼きすぎの肉はすい臓がんの原因=米の研究 肉の炭になるような焦げは以前からがんのリスクを高めるとはいわれていましたが、膵臓癌のリスクは60%も高くなるそうです。 ミネソタ大学のアンダーソン氏らの研究です […]
  • アブラキサン+ジェムザールで5年生存率38%にアブラキサン+ジェムザールで5年生存率38%に 膵臓がんの術後補助療法としてnab-パクリタキセル(アブラキサン)とゲムシタビン(ジェムザール)の併用療法(nab-PG […]
  • がんとともに自分らしく生きるがんとともに自分らしく生きる EBM(Evidence-Based […]
  • 腫瘍免疫と丸山ワクチンのエビデンス腫瘍免疫と丸山ワクチンのエビデンス 樹状細胞が、がん細胞を破壊して取りこんだがんの断片を樹状細胞の表面のClass-ⅡMHCという分子を介してがんの情報を伝えるのですが、Class-ⅡMHCを介した抗原提示ではキラ […]
  • 膵臓がんの粒子線治療膵臓がんの粒子線治療 他にも巨大な肝細胞癌や肺癌、局所進行膵癌で粒子線治療が標準治療成績を上回る可能性を示す事は出来たが、粒子線治療施設で治療方法に違いがある事などからエビデンスが高いデータとは言えな […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です